1. トップ
  2. book
  3. 30歳越えて意識的にキョンキョンがしたスゴイこと。「小泉今日子の半径100m」小泉今日子 宝島社

30歳越えて意識的にキョンキョンがしたスゴイこと。「小泉今日子の半径100m」小泉今日子 宝島社

先日のただのアイドルとは一味違うキョンキョンの魅力を、一歩知る「パンダのan・an」小泉今日子 マガジンハウスから続く、キョンキョンセンパイの本。

え、InRedってもう13年前からあるんでしたっけ?!っていうことにびっくり。

本を見てまず驚いたのが、筆跡。

この人、30代に入ってから、意識的に書く文字を変えたなと。

丸みのあった字が、意識して、角を作っているなと。きちんと文字も大人になっているのだ、この人は!
とそこがまずかっこいい。

冒頭、

痛々しい若さを誇る人より、小奇麗なおばちゃんを目指したい!

P2

とあるんだけど、これ同じようなことを天海祐希さんがおっしゃってたのね。
天海さんも、宝塚のトップスターとしては発言が結構特殊と言っていいような方で
(3か月で60冊70冊くらい宝塚関連本を読み漁ったことがある)その本もなかなかにおもしろいものでした。

あのように美しく、またかっこよく、同性にも好かれる人には同様の哲学、ものごとの捉え方があるのだなぁと思いました。

30代の小泉さんは、女優業もさることながら文筆のお仕事も増えていって、日々は家を中心とした暮らしだったりします。

後で振り返って、この本のもととなる連載で、居心地のよい生き方ができるようになってたとのこと。

50代になるキョーコさんも、ますます格好よく。
来週からは、舞台、「シブヤから遠く離れて」
iconが、始まる。気になっているのだ。見に行っちゃおうかしらん。

かっこよかったメモ。

若さって言葉に甘えず、頼らず、否定もせず、なんとなく胸を張って生きていきたーい!

P4

何かを見たり(観る、視るを含む)、聞いたり(訊く、聴く、を含む)しないと働かない脳ってきっとあるもんね。
下界との繋がりは大事なことですね。でも、家で静かに過ごす時間っていうのもとっても大切で、寝転がってテレビを観たり、
本を読んだり、お料理をしたり、お掃除をしたり、小雨と遊んだり、昼寝をしたり、長風呂したり、そういう時間が充実すると
やっぱり幸せ。
P112

 

「あなたの宝物はなんですか?」そんな質問をされたらなんて答える?私なら記憶と答える。
P136

11月17日読了。

ただのアイドルとは一味違うキョンキョンの魅力を、一歩知る「パンダのan・an」小泉今日子 マガジンハウス

こちらの記事もおすすめ