1. トップ
  2. book
  3. ヒロセの読んでる本1501

ヒロセの読んでる本1501

結構並行して本を読むことが多いのですが、
今は特にバリエーション豊富にあれこれかじっているので、
整理がてらご紹介してみたいと思います。

ひっさしぶりに手をつけました。新しいPCにXAMPP(PCでサーバー
環境をテストできるソフト)入れなおして、じっくりとやり直し。
きれいなデザインでオリジナルのphp組んでみて、
サイトリニューアルリトライです。
function.phpの加工に前回失敗したので頑張りたいと思います。

テスト用。うっかり家のPCが2013になってしまったため、
会社の休み時間にひたすら解いているという。

エクセル、アクセスに比べると簡単で助かりました。
10~15ページに一度出てくる、初めてみる機能はもう間違えるなよ、
とチェックしてあとは高速で進めていく感じ。

業務的には、問題に関係ない左右にあるtips欄含めてどこまで
新たな知識を手に入れられるか、を重要視しているので
本をくまなく目を通し情報収集中。

週末、試用版の2010を入れて模擬試験を行って
状況確認をしたいところ。

MOSの2013?いまだXP使っているユーザーが多い中、
現実的に現場で求められている技能は2010でしょう、と思います。
次取るなら2016とかになるんじゃないかな?

面白いなあ。
いかに自分が昭和史をわかっていないか、というのは
前たけしさんの本(近代史復習へのきっかけに
「たけしの20世紀日本史」ビートたけし 新潮文庫

で実感したのがさらに痛感させられた本。

鼎談形式で、様々なテーマについて語られていくので、
参考になるキーワードが続々。単語も、自分が想定した意味で
本当に合っているのか?という気がしているので、確認込めてもう
付箋だらけ。
一個一個調べて、気になる本とかも一つ一つひも解いて,
知っていくしか自分にはできないな。

最近ニュースで証拠品を開示という情報が出てきましたね。
この読んでいる最中の進展でしたので、新聞を見ておお!
と思いましたが、ニュースの文章を読んでいるだけでは、
全然伝わらないですねこの事件の異常性は。
桶川と一緒でこれも埼玉県警なんだよなあ
「正義」は個人に宿るもの 是非読んで頂きたい 桶川ストーカー殺人事件 清水潔 新潮文庫
と思いながら、これから先,あのずさんな捜査を読んでいくことに
なります。

東電OL殺人事件を読んだときのように、犯人の環境、現場や犯行当日
の状況を一つ一つ検証していくと、犯人たり得ない状況なのに、
警察の希望、思いというもので「現場、現物、現実」が捻じ曲げられて
いくのが悲しくてなりません。

今月は、自分の行動を変えて、習慣に組み込みたい、
と試行錯誤しているところでしたので、
この本の内容がドンピシャそうだな、と目次を見て思ったので
2冊読んでいる本をさておき、先に読んでしまおうかなと
今日思いました。

今自分がしている行動は、メカニズム的に合っているのか?
どうすればもっと効果的に行動が定着するのか?
そんな疑問への解になればいいな。

これは厳密にはこれから読む本だ。
先週買おうとしたら、発売日が近いなと思い発売日の今日まで
待ちました。oggiとどちらにしようか考え、
両サイトで目次とか特集ちらみした結果こちらに。
どっちもトレンチコートにパンツが特集されていそうだわ。
どちらも買いたいので助かるな。

週末、セールで服を買うにあたり、今自分がどんな服を欲しいのか?
明確化させるがために購入した感じです。
ワードローブを見ながらあれこれ考えて、洋服を買い過ぎないようにして出かけたいものです。

また読み終わった段階で、改めて記事書こうと思います。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ