1. トップ
  2. 日常
  3. やりたいこと・やったこと
  4. 3か月でTOEIC230点上げてきた。その9

3か月でTOEIC230点上げてきた。その9

800点以上を取って良かったこと

今回自分が点数を上げようと思ったきっかけが前述のとおり
「あぁ、TOEIC勉強しなきゃなぁ」
と思わなくするためでした。

ですので今実感しているのが「これでTOEIC勉強しなくちゃ・・・から解放された!」 ということ。
思考の足かせが減り、30代後半、今までよりもより自由に活動できると思います。

そして「英語の文法が苦手だからなぁ」という思考もなくなりました。
20年思っていたことが3か月で払拭できたのも、3か月集中してやった!という経験から思えること。

数値的な目標もそうですが、暮らし方がより良いものになったのが嬉しいです。

今後の英語への取り組みについて

次は850点、900点?これ以上の得点を目指さないの?と聞かれるのですがそれに対しては
「限界効用逓減の法則からすると今テスト勉強辞めるのが一番満足高い」
と答えるという。

元々の目標得点を超え、現在の生活環境上この点数で凄い!!と言われることはあれど恥ずかしい、ということはありまへん。

今後点数を上げるためには今まで以上の労力をかけ、上がる点が数十点、という難しいところに入っていくと思います。

1杯目のビールの喜びに、2杯目以降がおっつかずどんどんと嬉しい度合いが下がっていく、というのが限界効用逓減の法則。

そう、私は専攻が(ほぼ)数学好きなのは国語得意なのは社会なんです。

国語数学理科社会英語の5科目の中で英語って特に印象に残らない科目で、留学してましたでもないし英語が特技ですという人間では全然ないのでござる。

今回、自分のやる気がみなぎり3か月がんばれました。成果も出せました。それゆえに、自分の気持ちをそこに賭ける妥当性を見つけ、納得しないと出来ないのもわかっているんです。

3か月でこれだけ上げることが出来た。この事実があれば、今よりもっと高い点を取りたい、ないし取らないといけない状況になったらまた頑張ることが出来るだろうと思います。

SNSを英語でやってみたいなー、とか観光案内サイトの英語版をつくりたいなー、という思いがありますが今は日本語で書きたいネタが溜まっておりますので
日本語を書いて書いていきたいと思います。

以上、短期間でTOEICの点数を上げたいという方に参考になれば幸いです。
English School +200」 おすすめでーす。

講義式TOEIC L&Rテストこの1冊で500点突破できる!

越智先生の本も再度おすすめ!

ヒロセマリでした。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)