1. トップ
  2. お金をふやす
  3. メディア情報
  4. 「日曜日の初耳学」出演エピソードその6 AmazonDRSと定期おトク便の使い分け

「日曜日の初耳学」出演エピソードその6 AmazonDRSと定期おトク便の使い分け

わたし、ケンティーに質問されちゃったのよ~!!

セクゾの中島健人さんから今回紹介した「AmazonDRS」と2月に放送されたAmazon特集第一弾で紹介された「定期おトク便」の使い分けについて質問されました。

わたしのAmazonDRS使い道

こんなアイテムをAmazonDRSで

スマートマットライトチョイスのポイントは前回記事とかぶるのですが

  • 大前提:使ったら重さが減る物
  • 家で在庫が無いときのショックが一番大きいものをAmazonDRSの自動発注にするとハッピーになる

というロジックで選んでおります。

なぜなら

他の物は在庫管理表を作っておりだいたい手動で管理できている

という私が特殊事案だからなんですね。スタジオ若干ひいてたよねきっと。

そんな私が唯一在庫管理できない、それがリポビタンD。なぜなら、疲れてる日に飲んで、疲れるような忙しい日はある程度の日数続くことが多いから。

改めましてリポビタンD+スマートマットライト、おすすめ!

こんなアイテムを定期おトク便で

AmazonDRSの大前提が「使ったら重さが減る物」なので、逆に「使っても重さが減らない物」を定期おトク便におすすめしています。

例としておすすめしたのがこちら。

  • 利用することで減るのではなく、月1回交換することを勧められているアイテム。
  • 自分の意志だけだと「とは言えもう少し使えない?」と交換を先延ばしにしかねない。
  • 「定期便で半年後に6本来る」という環境を整えることですぱっと交換出来るようになった。
  • 毎月8日(歯の日)にチェンジ。

毎月8日に歯ブラシをかえようというのはちゃんと記念日として制定されているのですよ。

歯と口の健康を守るために、毎月歯ブラシを交換する習慣を広める
毎月8日を「歯ブラシ交換デー」と制定

ライオン ニュースリリース

一連の私のトーク内容からケンティーに

「自分のルーティンがたくさんあるんですね」

というようなことを言われました。セクシーセンキュー!!(多分褒められてない)

Amazonを、健康管理のために使う

前回記事ではAmazonを使ってハッピーになる、を目的に。今回の記事ではAmazonを使って健康になる、を目的にしています。

繰り返すけど、 Amazonをお得に使うのは大前提で、健康のために、最新技術や便利な機能を生活に追加していきましょう!

ちなみに、実際の私は歯医者さんのご指導のもとこども用の歯ブラシを利用しております。。

ミッフィーちゃんかわいいの~

おすすめ記事(表示されない場合もあり)