1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. お得にする手順
  4. tsumiki投信積立で年5,000eposポイントを増やすにはこうする
  1. トップ
  2. お金をふやす
  3. 投資
  4. tsumiki投信積立で年5,000eposポイントを増やすにはこうする
  1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. eposポイント
  4. tsumiki投信積立で年5,000eposポイントを増やすにはこうする

tsumiki投信積立で年5,000eposポイントを増やすにはこうする

おうちの支払いまとめてエポスカードキャンペーンというのがあり、必ずポイントがもらえるキャンペーンなので乗ることにした。

カテゴリーごとにエポスカード引き落としにするとポイントが貯まる。最高は3カテゴリーで、2,000ポイント。これは欲しい。

カテゴリー選定

BIGLOBEモバイル+auひかり→KDDIと日経新聞で固定電話、新聞の2カテゴリークリア。すぐ手続きして1,000eposポイントはゲット。

そしてもう一つはキャンペーンを待っていたtsumiki証券が入っていたので急いで入会手続き。

tsumiki投信の商品ラインナップ確認

5つの商品から選ぶことになっているのでぱっと確認。

  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • コモンズ30ファンド

が気になって、目論見書で手数料確認。

セゾンは年0.583%、解約時に0.1%。コモンズは1.078%。

がんばってるね!ポイント

epo月々のつみたて金額に対するエポスポイントの加算はございませんが、年間のつみたて金額×0.1%(初年度)~0.5%(5年目以降)のエポスポイントをプレゼント。

5年積み立てたらセゾンの方は手数料分はおおむねエポスポイントで補えるかと。

エポスボーナスポイント

つみたて金額は、ゴールド・プラチナカードの年間ご利用分に加算されますって。

これはいいね。この夏エポスカードをサブカードに昇格させたけどもボーナスは無視してた。

家族インビテーションのゴールド会員なので年間50万円使えばボーナス2,500ポイントゲットできるんですって。

既に切り替えた固定費の年間支払額が約12万円。

残り38万円積み立てれば確実にクリア。月31,666円。

キリが悪いので、月30,000円にして年間36万円。

tsumiki投信36万円+固定費12万円=48万円

そのほか月額1,666円、もしくは年間で2万円使えばクリアか。

まだ記事書いてないんだけど、株も買ったのでこないだ株主優待で2,500ポイントももらえたんですよね。大量に増えるなーeposポイント。よきかなよきかな。

苦労なく、毎年ポイントを得られる環境をつくる

ここ2か月半、老後まで視野にがっつり計算しまくっていて、今から15年でかっちり年金支払いまでのお金をつくらなあかんとなって積立額を増やそうとしています。

そのために手元のお金がかなり減ります。生活に困るかもしれません。

困ったら、エポスポイント使ってしのぎたいと思います。

毎年ポイントがざくざく入る仕組みは完成のはずです。まずは積み立ててどんな感じになるか、様子を見たいと思います。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)