1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 手帳を活用する
  4. フランクリン・プランナー 2021年会社用の手帳構成はさらに節約モード。

フランクリン・プランナー 2021年会社用の手帳構成はさらに節約モード。

2017年にこういった記事を書いておりました。

今思うとぜいたくしてる!2016年はフランクリン・プランナーのリフィル2つ買って1つの手帳にさしてる!

2017年からは見開き月間カレンダーとメモの組み合わせで挑んでおりました。

【公式】フランクリン・プランナー ポケットサイズ(ナロー 変形サイズ) 6穴 オリジナル見開き月間カレンダー(日本語版)

ポケットサイズ(ナロー変形サイズ)ホワイト・ブランク・ページ(50枚入り)

それすらも、今は買わなくなりました。

リフィルを購入される方はわかると思うのですが、未来分の見開き月間ページがタブの付いた厚紙ではなく、手帳と同じ紙でついてくるのです。

で昔はリフィル2つ買ってたりするから潤沢に見開き月間手帳用紙が余ることになりまして、そうだこれ使おうと。

タブがないのがちょっと不便ではありますが、ページファインダーをはさんでなんとか対応してます。

そうすることでほぼ個人用のリフィル代金だけで済みますので。増税していよいよ高額商品になりましたので、抑えられるところは抑えて行きたいですもんね。

今年の手帳はポイント類利用して自己負担ゼロで買えました。嬉しや嬉しや。1年嬉しさが続くのでいいもんです。

関連記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)