1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. JALグローバルクラブ
  4. JAL先得チケット購入のお作法-事前準備編
  1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. JALマイル
  4. JAL先得チケット購入のお作法-事前準備編
  1. トップ
  2. 旅行
  3. JAL先得チケット購入のお作法-事前準備編

JAL先得チケット購入のお作法-事前準備編

さて、去年に引き続き、ウルトラ先得でお安く飛行機チケットゲットすることができましたヒロセですこんにちは。

今日はどういう手順でフライトをおさえていくのか、というプロセスをまとめがてらご紹介したいと思います。

先得チケットを、とくに発売日にあれこれ買いたいという方に参考になりますように。

事前準備:情報はプレスリリースに

先得発売日の一週間くらい前に、JALのトップページの新着情報に

JALグループ、2018年3月25日~2018年10月27日搭乗分「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」を届出

こういうお知らせが。出てきます。

これをクリックするとJALの企業サイトというページに飛びます。

去年まで知らなかったけど、半年ごとに運賃を国土交通省に届出して販売してるんですね。

チケットの購入期限の画像が今回ツボ。

めちゃくちゃword文章ハードコピーしてるじゃないですか。

今回この購入期限が結構だいじになってくる、私の中では。

カード申し込み中、JALの決済は新しいカードでしたい(飛ばしてもよい)

今申し込んでいるカードが通れば、飛行機の決済で100円ごと2マイル+のアドオンマイルがつくのです。

落ち着いたと思ったのに!またクレジットカード編成検討が止まらない

国内線1万円くらいの6フライトで6万円決済したら、それだけで1,200マイルがオンされるという。

元々マイル特約があるので100円ごとに2マイル貯まるので1,200マイルはJALカードのショッピングマイルプレミアム会員なら付与されるんですが、そこに加えて1,200マイル。

買うだけで2,400マイル貯まって、さらにフライトするごとにフライトマイルが貯まって行きます。

→細かくなりそうだから別記事にします。

直前にアニバーサリー便の設定が出たり

これまたJAL企業サイトのプレスリリースに出ます。

去年、それで石垣島と宮古島を7割引きくらいの1万円前後で3往復しましたもんね。

JALのフライオンポイントを貯めたら変わること。 宮古島・石垣島往復2万で行けるように。

今回は、熊本・鹿児島・南紀白浜・松山あたりが気になる。いいなーんと思ったけど、今年は我慢。

ちなみに去年の宮古島石垣島はJALグローバルクラブなどの受付時間11時から1分~3分で売り切れ続出でした。

事前準備:支払い期限は先得カレンダーでチェック&先得についておべんきょう

ウルトラ先得の支払い期限は搭乗日の75日前まで。

75日前って?と計算するのが大変なので、これは先得カレンダーに行きましょう。すぐわかります。

今日1月23日は、4月10日が75日前に当たるので、4月13日が75日前になるのにあと3日しかないのか。これは新しいカードでの支払い微妙かもしれない。

マイルと価格とで、考えよう。あとのフライトは7月、8月なので新カードで決済できるはず。

みたいな感じで、だいたいの支払い期限をおさえておきました。

ただ、これは申し込んだときにもわかるから、パスしていいかも。

→4月13日のフライトはウルトラ先得にしてもスーパー先得にしても入金〆切が1月28日でした。

で、そもそも先得って何?っていう方は事前にガイダンスページあたり読んで予習しておきましょう。
スーパー先得 ご搭乗日の55日前まで予約OK

値段だけ考えたら、この値段レンジが変わる前に買う方がお得というシステムです。

JALグローバルクラブに入会したい、フライオンポイントを貯めたいとなると敢えて高い価格で買う事もありますので一転してきます。

去年はJALグローバルクラブ入会のため、敢えて値段の高いフライトを計算して選んでました。計算しまくってたわー。

5.クリスタルになるためのフライトプラン構築 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

事前準備:運賃は空席照会とセットで確認

プレスリリースには運賃表があるのだが!

便名しか書いてないっていうね。何時の便ー??

それはまたJALのJAL 空席照会に行って、何便は何時発の便なんですかー、という突合をしなければならないんです。

303便は6:15羽田発8:15福岡着で、この日程なら12,600円ですね、時間をずらしたら20,100円になっちゃうの、あらあらそれなら朝7時発にしようかね、みたいな、あなたにとっての狙いの時間を確認してください。

これを事前に考えておかないと、当日その考える時間がロスになり、サーバーダウンに巻き込まれ、狙いの便が満席!という結果につながるかもしれないので・・・。

さらに、優先順位としてどの日付から申し込んでいくかも決めておきましょう。

私の場合、フィンランドに行くために朝関空に行かないといけない、というミッションがあります。

11/16に刷新された新システムでJAL JMB提携航空会社特典航空券をゲットした!

朝羽田発関空着のフライトを取らないと関西前日入りか始発新幹線→新大阪→関空までバス移動とかになるから羽田-関空便は絶対抑えたい。

つきましてそこから予約をしていこうと思います。

で、順番に表作った。

検索の際に必要となる月日、次画面で確認するために曜日、出発空港、到着空港、出発時刻、到着時刻、事前リサーチ価格を記載して右に余白をつくっておくこと。

事前準備:自分のプロフィール情報の確認&同行者登録

フライトする際に自分の名前(英語)・年齢・性別・JMB会員番号・連絡先電話番号・必要ならメアドが正しく登録されているか確認を。

JALマイレージバンクにログイン後、[会員情報の確認・変更]→[会員情報の参照・変更(住所・メールアドレスなど・パスワード・Webパスワードなど)]を確認しておきましょう。

この時、クレジットカード情報も念のため見ておくと後で楽。

更に、フライトが1人でない場合はこれをしておくと時短です。同行者登録。

同じく会員情報の参照・変更メニューに[同行者登録]がありますので事前に情報入手しておくこと。

登録可能な同伴者は年齢が3歳以上の方で5名まで。

ここまでは前日までできる準備です。まぁ私は当日朝しましたけども。こっからが本番当日の流れになります。

長くなったので次回へ続きます。(JAL先得チケット購入のお作法-当日編)

ヒロセマリでした。

スマホサイト↓
JAL 日本航空

PCサイト↓
JAL日本航空 先得

JALで快適に過ごすこつ

気になった方はこちらもどうぞ。

サファイアになった今振り返る ヒロセのJALグローバルクラブへの道

こちらの記事もおすすめ