1. トップ
  2. ほしいもの
  3. メガネのレンズにマスカラの汚れが気になる女性への提案 不定期SMITH散策1409

メガネのレンズにマスカラの汚れが気になる女性への提案 不定期SMITH散策1409

|

まーたスミスに行っちゃったんです。
好きなんだもの。というのと、贈答用に。

実用的、プラスでちょっとおもしろかったり、かわいかったりする
プレゼントには本当に外さないお店。

ということでプレゼント買いに行ったのにまた自分にもアイテムを。

「smithで見てときめいた物は、即、買ってよし」(ケータイ、スマホ、デジタル用品+αがしっくり収まるバックインバッグ DELFONICS インナーキャリング)
を信条としているので、いいんです。

ということで購入したのが、こちら。

これ、いいですわ。
私結構眼鏡をかけているんですね。
で、しかも鼻の部分の部品が低いタイプを買ってしまったので、
顔の構造上まつ毛が眼鏡のレンズに当たりまくるんです。
特に目薬つけた直後はレンズに幾重もの黒い筋が。

当然、眼鏡ふきでふきふきするのですが、この眼鏡ふきに
マスカラの黒いダマがつくわけなんです。
これが洗ってもとれずにどんどんクロスが黒点だらけに
なっていきます。

そもそも眼鏡ふきって眼鏡の添付品使うか、
頂き物が多くてこの眼鏡ふき自体がいけてない。
せっかくメガネがレスザンヒューマンでも眼鏡ふきが足引っ張ってる!

朝とかはこれを使ったりもするのですが、

小林製薬にしては普通な商品名である

一日何個も何個も使うのは使い捨てで忍びない。

そんな中、こいつを見つけてしまいまして。

かわいいし、厚手でしっかりとしてますよ。

こいつの迷彩柄で眼鏡をふきふきすること数週間。
マスカラのダマがついているんですが、この柄のおかげで、
見事にカモフラージュされてます。全然目立たない。

これなら人様が見ても、びっくりすることなく使えます。
柔らかいクリアケースもあるので、差し込んで保管することも可能でっせ。

ということで、眼鏡+マスカラ、アイメイクでお困りの女声には
オススメしちゃいます。

<関連記事>
ケータイ、スマホ、デジタル用品+αがしっくり収まるバックインバッグ DELFONICS インナーキャリング
不定期SMITH散策1408
不定期smith散策1406
人生を楽しくする文房具 文具術 DIME 2013年7月号

こちらの記事もおすすめ