1. トップ
  2. web
  3. 目標の中間地点への作業ボリュームが見えた。
  1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. 目標の中間地点への作業ボリュームが見えた。

目標の中間地点への作業ボリュームが見えた。

最近せっせと作業中のこと。

二つのタイプの作業

一つは、サイトのデザインを考える作業。

CSSがあーだこーだ、HTMLの構成が間違っているのでは…といった。

これは、家で本を開いたりしながら行ってます。

もう一つは、決めたデザインの型に対して、情報を埋め込み、同様のページを作って行く作業。

こちらに関しては、外での休憩中や移動中などに行っております。

今日、一つの型が出来た

ホテル、グルメ、ライブ会場といったいくつかの種類の情報をまとめていく必要があるのですが、その中のホテル情報について、今日地図や空席確認がのパーツが出来上がりました。

そこで、やってみたのが計測。

型を作るための要素と、時間を確認する

今回はHTML作成→画像の設定→画像などの情報管理→グーグルマップ検索

といったような感じで6つの要素を各ホテルに対して行うな、と手帳に書いて確認。

そして一連の作業にかかった時間を計測。27分でした。

これから短縮されるかもしれませんが、一旦27分×14ページ、6時間ちょいの時間を割くことで完成できそうです。

枠がわかると、いつ目標達成できそうかわかる

型を自分の中でイメージできたことでようやくどれくらいの時間がかかるかわかりました。

これなら、週末入れて一通りできるかな。というめどが経ちました

今までの自分のやり方は終わらないやり方だった

自分は1ページに情報を詰め込みすぎだったと、気づきました。反省。

それで時間がかかって、物理的に終わらずに放置だったのですね。

今回は敢えて、1ページごとの情報をごくごく少なくして、まず文章イメージを固めました。それで30分近くかかるということがわかったのは、収穫。

情報量が多いので、一つ一つは少なくていいし、もっと必要な人にはそれこそ本に誘導するべきなのです。本に既に情報書いたのだから。

判明した項目を、手帳の目標ページに記載

30分×14個を、20日までにやろうと、手帳の目標ページに記載。

ここの内容を、月別展開していくのですが、今週中なので一週間コンパスになりますね。

これで、目に見える、達成すべきタスクになりました。

大きな目標からの落とし込み方として、覚えておこう。

ヒロセマリでした。

こちらの記事もおすすめ