1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 旅行にもビジネスにも。博多に月1行くヒロセがおすすめする「天神プラザホテル」3つのポイントと近所のおすすめグルメ8店。

旅行にもビジネスにも。博多に月1行くヒロセがおすすめする「天神プラザホテル」3つのポイントと近所のおすすめグルメ8店。

|

勝手に福岡観光大使、ヒロセです。

今月福岡に行って参りまして、また宿泊しました「天神プラザホテル」にどうして繰り返し泊まるのか、ポイントをご紹介したいと思います。

ホテルの概要は下記サイトが詳しいので譲るとして、数ある福岡のホテルでどうしてここを選ぶのか。

Yahoo!トラベルのプランを見る(Tポイント10%もあり!)
楽天トラベルでプランを見る

1.天神徒歩圏内・空港/博多からは地下鉄すぐのアクセスの良さ

このホテルの立地が天神/天神南/西鉄福岡というメインの駅があるエリアから徒歩圏内。グルメスポットも多数ですしどこかに出かけるのも便利です。

また、最寄りの駅は地下鉄の赤坂駅になり、ホテルから福岡中央区役所に向かって300m弱直進するともう地下鉄の入り口という近さです。

赤坂駅から博多駅まで8分、福岡空港まで14分。博多駅が最寄りのホテルでも博多駅まで10分、15分歩くのであれば実は天神エリアで駅近くの方が楽だったりします。

2.かゆいところに手が届く設備

最初に言っておきますと、入り口、1階ロビーは新しくてめちゃくちゃかっこいいのですが、客室の古さは否定できません。そこは新しいホテルとは違うとご理解ください。

でも助かるのが携帯充電器

イメージで、ちょっと機種は違うのですがこういうマルチ充電コードが2本、iphoneの新/旧コードとその他携帯/マイクロなんちゃら用とがベッドサイドに用意されているんです。

もう最近はみんな充電充電で、人と泊まるときは個別延長タップを持参するようにしている私にとって、
ベッドで横になりながらiphoneとポケットwi-fiを充電しながら横になっていじれて、他にコンセントが利用できるということに
物凄い喜びを感じたんですね。

この心遣いが各部屋標準装備というのはにくい。

あと今回は違ったのですが、レディースルームの時はLEAF&BOTNICSスキンケアトライアルセットあり、

あり、フットマッサージャーありなんです。

旅の疲れを顔から足から癒すことが出来て至れり尽くせりでございます。

この価格帯でこれだけ揃っているホテル、他にあったらご紹介したいと思いますが、なかなか見つからないところ。

3.和食派・洋食派どちらのニーズも満たす朝食レストラン

こちらの朝ごはんが最初にはまったきっかけです。

朝食つきプランの場合、和食(最近一部洋食も取扱はじまりました)は天神プラザ、洋食は徒歩2分のところにある系列のプラザホテルプルミエで用意されており、どちらかを選ぶことが出来ます。

プルミエの方がやや新しいだけあってちょっと高いです。でもこっちもおすすめ。

洋食は先日までAWKitchenが入っておりましたが退店。地元レストランに変更され「COMATSU Premier」になったようですね。
ここは以前フレンチトーストが滅茶苦茶美味しかったので、
今提供されているフレンチトーストが継承されているかが一つのポイントになりますね。
今回、和食にしたので次回は洋食にしたいなあ。
AW Kitchenでモーニングとはお得気分 福岡 AWkitchen PREMIER

和食の方は、福岡のがめ煮あり、あとはめんたいこ、高菜などの福岡食材に
自家製豆腐に後はきんぴらとかなすの煮びたしとか体に嬉しい和食に、
がっつりさん向けのカレーや洋食としてスクランブルエッグ、ウィンナー、ベーコン、パンやヨーグルト、フルーツコーナーも最近は出来ており、
幅広い年代のグループだったりしたら多くの人が満足できると思います。
今回も思いっきり頂きました。

天神プラザホテルに泊まるときのおすすめグルメ

天神駅が近いので天神グルメだったら大概OKですが

おやつ

  • Vito
    福岡のジェラートです。西鉄グランドホテル内(天神西通り沿い)の店舗が近いのですが、こちらはクレープもピザもパスタもいただけます。
    いっつも八女茶のグリーンティー阿蘇のミルクは入れちゃいます。
    0時、金土は深夜1時まで営業しているので、実は飲んだ後の時間が大人気だったりします。(数年ごしの味 福岡 天神のジェラート ViTO)

こんな風に書いてたら早くも福岡にまた行きたくなってきました!
食べたいものだらけです、本当に。

また別エリアのホテルも機会があったらご紹介したいと思います。

天神プラザホテルの魅力が少しでも伝わったなら幸いです。

Yahoo!トラベルのプランを見る(Tポイント10%もあり!)

楽天トラベルでプランを見る

<関連記事>





こちらの記事もおすすめ