1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 塩味が強いから お酒と一緒にかな 麻布 ピッツァ ストラーダ

塩味が強いから お酒と一緒にかな 麻布 ピッツァ ストラーダ

|

麻布十番の商店街の広場あたりから、仙台坂下と二の橋の間に
向かうあたりのエリアって、商店街ほどごみごみせず、おいしそうな
お店ばっかりが立ち並び、いろいろ行ってみたいヒロセであります。

今回は、知り合いがメレンゲの気持ちだか王様のブランチだか、
つまり土曜の昼にゆるやかにテレビなんか見てたら出てきたお店だ、
ということで、それでは行こうと行ったのですが、その日は満席
だったのでいつか来たいわ、と思っていたのでふらりと立ち寄りました。

何が嬉しいって土日祝はお昼から通し営業なんですよ。
なんか土日祝って朝ごはんを食べても食べなくてもなかなか
お昼時に適切にお腹がすかず、ラストオーダーになる13時半とか
14時近くになって動き出すので非常に困っちゃうんですよね。

他のお店に行こうとして、ラストオーダーの時間ではないけれども、
すでに満席で入ることができない、ということで周辺をさまよって、
このお店を思い出しました。

14時なのでお店もすいて、ちょうどいい具合。
店内のカウンター席に入ることが出来ました。

お店に入って気づいたのですが、そんなにお店が広くないんですね。
データを見ると、外のテラス席が一番席が多いという。
これはイタリアンといえど、大人数じゃなくて1人か2人で
さくっと使いなのかな。

マルゲリータと悩んだけれど、気になる名称「タマキ」にしました。
人名を表するということはそこまでの自信がある逸品なのだろうと
期待が膨らみます。

寒くなってきたので、窯の目の前でピザが焼かれるたびに顔が
ほの温かくなるのを嬉しく思いながら待ちます。

ピザを待つ間に、と頼んだ本日のスープ、じゃがいものスープが
届きます。
これが野菜感強く、飲みやすく非常にピザに期待がもてます。

アツアツのピザを頂きます。

マルゲリータと似ていると思いましたが、トマトソースではなく
チェリートマトがどしどし乗っています。
たべ進めているとちょっとしょっぱいかな、と感じましたので
これはランチではなく夜、お酒を飲みながらいただきたいわと実感。

よくよくメニューを見ると、ペコリーノなる羊のチーズが入っているので
塩気が強いのも当然。
次ランチならマルゲリータにしよう。

サービスの女性も適切な明るさで、会計時にちょっと一言
添えていただく感じも好感が持て、トータル、
友達を連れてまた行きたいなと思うお店です。
小さめなお店なので、パーティープランで予約するのも楽しそうです。

<関連記事>
さくっとスパークリング飲みたい時に 麻布十番 ビストロ あわ
立ってよし寝てよしならぬ焼いてよし煮てよし揚げてよし刺身よし 麻布十番 魚可津
もちっとぱりっと、韓国風お好み焼きパジョンもおいしい!麻布 韓国料理 鳳仙花
アメリカなボリューム 麻布十番 HUDSON MARKET BAKERS
ピッツァ ストラーダ イタリアン / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.6

こちらの記事もおすすめ