1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 恵比寿で夜に一人でもお粥を食べられる有り難さ。 恵比寿 中華「ジンホア(京華小吃 恵比寿店)」

恵比寿で夜に一人でもお粥を食べられる有り難さ。 恵比寿 中華「ジンホア(京華小吃 恵比寿店)」

|

そこはやたらとお店が閉店していく場所。入れ代わり立ち代わりイタリアンなどがオープンしては閉まっていく。

そこに今度は新しい中華が。

おしゃれな外装、これはやたら高級なお店なのかな?と思っておりましたが、
お粥が食べたいという夜、でも行ってみたいル・パルクは今いる場所からやや遠いという事態に。

近場のなかよし はなれでゆったり和食かなあと思って店の前に行きますと斜め前にそんな中華店が。
外からちらりと見てみると、メニューがいくつか載っている立て看板が。
小籠包、餃子が見えます。

そしてメニュー自体も外にあったので、一通り見てみると、お粥が。

お粥1,000円はちょっとお高い、と思いながらも移動を考えて入店することにします。

なるほど内装もおきれい。カウンターが6席ありますので夜一人でも大丈夫。
19時前だったので2組入っている状態でした。うち一組はお子さん連れ。家族で夕ご飯、なのでしょうか。

まず鶏粥を注文。鶏粥は900円だったので、ぎりぎり許せる価格帯でしたね。
こちらシンガポール料理というジャンルみたいなんですよね。
がっちがちの中華系だと680円くらいで食べられるしなあと脳裏に浮かんでしまいます。

店員さんは完全に日本人の若いアルバイト、といった感じです。

ザーサイの小皿と、大ぶりな粥皿が到着。
鶏肉もさることながら、かぼちゃの素揚げが入っているのが甘みたっぷりでおいしかった。
これはお粥探しとして正解。いいお店を見つけたなと感じます。

渋谷の香港ロジが遠い、たばこの煙が辛い、といったような日はここにきたいな。

トッピング150円で4種類くらいありましたから、もっとゴージャスにしたい方は、こちらを。

これはと思ったので点心もお願いしてみることに。

小籠包が4つで520円。
これはね、上品なサイズで。肉汁が本当たっぷりで食べ応えありましたが、
1個あたり130円となると、高いなあという感想が先になってしまいます。
と思ったけど、計算してみると価格としては最近食べているお店の価格と同じくらいなのか。
3つで390円、6つで780円なら気にならないのに
4つで520円で高いと感じたのはなぜだろう。大きさか。

嬉しいのは生姜の千切り。これが大きな器に入って渡されたので、自分でピックアップして好きなだけかけられるのは
大変嬉しいです。
しょうがとお酢で、と言って頂きましたが肉汁が肉感たっぷりなのでしょうがのさっぱり感だけで十分、
お酢をかける間もなく食べ終えてしまいました。

水餃子と悩んで焼き餃子5つ450円。
こちらも形が独特で、丸めた餃子?両サイドから具が見えます。
福岡の一口餃子みたいなサイズ感であっという間に食べ終えます。
しょうゆ+チリソース、ということでしたが辛みが前にでて具の味がわからなくなってしまったので
次回はしょうゆだけにしたいと思います。

おかゆ+餃子+小籠包で2,000円なので1人の夕飯にとってもグッド。
高く思えるくらいの小粒サイズなので、一人でもあれこれ食べられるんですよね。

逆にいうと、複数人だったらこのエリアでわざわざここをチョイスする理由は少ないかな、小さいし、これ!というパンチが無いかなあ。

杏仁豆腐が無いのが寂しすぎるのですが、スイーツなら近くのお店行けばいいかな。
おかゆに水餃子に春巻き、を次回はチェックしたいと思います。

この気軽なお粥店舗は嬉しいので、つぶれないように、気になった方はお邪魔していただければと思います。

<おいしい小籠包>

京華小吃 恵比寿店中華料理 / 恵比寿駅広尾駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

こちらの記事もおすすめ