1. トップ
  2. 本・マンガ
  3. comic
  4. 秋の13巻の発売が待たれる ぴんとこな 11巻&12巻 嶋木あこ 小学館

秋の13巻の発売が待たれる ぴんとこな 11巻&12巻 嶋木あこ 小学館

|

先日マンガを7冊買って2時間大号泣だったわけですが、
その内容を書いたのに更新していないので記事更新していきます。

一弥、恭之助の主義の違いが出る巻。
お互いの事を思っているけど、その主義が違うがゆえに
すれ違い、誤解が続く、やっぱりあやめじゃなくて
歌舞伎に恋した2人のラブストーリーが続きます。


田辺に焦点が当たる話が出てきて、また深みが増してきました。

むちゃくちゃ大好き。」時代より俯瞰された支視点で物語が進み、
キャラクターそれぞれの背景が見えることで、読者はそれぞれ自分の気になる人に感情移入できることでしょう。

11巻買いそびれてたら12巻も発売済みという。

すわ、どんでんがえし発動!!
この作品のかなり前から出ていた謎がいよいよとけます。
すごいタイミングで。

こうきたか。。。

あー、秋の13巻の発売が待たれます。

あと山本さん、この人本当にクビにした方がいいと思う。
まわりの歌舞伎役者に悪い影響ばっかり与えてる。

いい人に見えるだけに、こういう悪にはきちんと身の回りから
排除しないとこれからも災厄に見まわれてしまいそう。

<関連記事>
ぴんとこな 10巻 嶋木あこ

こちらの記事もおすすめ