1. TOP
  2. book
  3. 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ

トレーニングを続けるにあたり、折に触れ読み返している本です。

具体的にどこを何回鍛えて、というようなターザンみたいな手順は書いてありません。
そういうトレーニングに入るにあたって必要な、目標設定、環境づくりについての
ヒントが書かれている本です。

ジムに入会する前後に一度読み、それから環境を変えたい時、メリハリが無くなってきたとき、
テンションが下がってきたときなどに読んでいます。

ジムに入って1年半、体重というより体脂肪が3キロ近く落ちたこと、筋肉は増えたこと、
そして何よりも、今も通うことができていることが何よりの成果です。

ジム入会当初数値目標も立てたのですが、すぐに現実的に、まずは通う習慣をつけることを
最優先にしてきており、最近ようやく通うことに精神力を使わなくなってきたので、
食事に手を入れてみようと思ったり、今までの成果をもとに、現実的にちょっと頑張ったらできる
数値目標を立てようと思ったりしたので再読です。

一度に多くの習慣を変えようとしない、というのもこの本に書かれていることです。
運動系の部活をやめてからジムに入るまで13年。
自分の体を健康に戻すには2025年まで継続的に運動する、くらいの気持ちで、
習慣を続けていき、そしてまたこの本を読み返し、修正を重ねていきたいです。

そして、されど、服で人生は変わるにもあるように、トレーニングウェアでのモチベーションアップ
についてこの本でも書かれています。
そろそろ、スタジオに似合うウェアを探そうかしら、なんて思います。
直近の目標数値をクリアしたら、ごほうびに買うのがいいかもしれません。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
山本ケイイチ 幻冬舎 2008-05-29
売り上げランキング : 5249

by ヨメレバ