1. トップ
  2. book
  3. 位置すら知らない1からのフィンランド・デンマーク旅行その1「アルヴァー・アールトの住宅」日本版監修 大久保慈 エクスナレッジ 8/6読了。

位置すら知らない1からのフィンランド・デンマーク旅行その1「アルヴァー・アールトの住宅」日本版監修 大久保慈 エクスナレッジ 8/6読了。

マリちゃんのフィンランド・デンマークわくわく旅行下調べシリーズ。

行くんです。フィンランドとデンマーク。行きたいんです。ちょっと、長期の休暇が取れるので、そこを目指して。

大分先なんですけどね。やっぱり、調べたい。あれこれ知って、本読んで、本の中で自分の世界をつくるのがもう旅行の一部だと思っています。

旅行という事で、アアルトの建築物も見られるのだったら、見たいなぁということで調査。

わたくしアアルトベース持っているので、興味があって。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
アアルトが建築した住宅をテーマにした本です。
文章もたっぷりの大きな本でありますが、写真を中心に見て行きました。

暖炉が、柱の中にあるような、自分の概念を覆すようなものであったり、

ああ、座椅子、というかアームチェアの類が多いんだなぁ、とかペンダント照明がかわいい、とか

こういうテーブルと椅子の組み合わせには、ラグなんだよなぁ(ラグについて、現在検討中なのであります)と思いながら、自分の中の興味深い点を探って行きます。

白い壁、青いインテリア、差し込む光、暖炉の炎。
今、北欧のバーゲン時期に合わせ、6月~7月にかけて行くか、クリスマス終わって1月に行くか、悩んでおりますが、炎を見るなら冬なのかな。
でも雪で移動ができるのか?という不安もある。

是非、中に入ってみることが出来る住宅があれば入ってみよう。要調査。

エクスナレッジの本、大判で移動時などには向きませんが、面白いなぁ。

世界の名作椅子ベスト50も気になる。

これから北欧本あれこれ読んで行きます!!

こちらの記事もおすすめ