1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. KEYUCAシンク下収納arottsとNeu悩んで選んだもの

KEYUCAシンク下収納arottsとNeu悩んで選んだもの

|

前回記事

計測してわかったこと

前回記事で2つほど買おうと思ったけどびっくり、私のシンク下には2つ入らない。

一台買おうじゃないかと。

それで調べたところ、おや、似ているアイテムが他にもあるぞ。

arottsの他にNeuがある

おやおや、似ている商品が。ぱっと見、違いがわからない。

こっちはarrots

こっちがNeuになります。

サイズ感もあまり変わらずどちらでもよい。

よくよく調べてみると違いが分かった。

arrotsの複数パターン使い分け

arottsは、収納するものの大きさに応じて、棚の位置が変えられるんですね。

パターン1

パターン2

パターン3

こんな感じで使える。

その他の詳しい説明はKEYUCA(ケユカ) arrots スライドラック 商品ページをご覧ください。

Neuはサイズ固定

かたやNeuの方はワンパターン固定。

なので用途もこのような感じで記載されています。

また、粉体塗装というのをされたスチール素材になっているので、白っぽい見た目になってます。

自分の欲しい機能はarottsだった

私の場合、時期によってストックしているアイテムのサイズ感がバラバラなので、棚の位置変えたい!が優先されて、ちょっぴりNeuよりお高めだけど、やはりarottsを選択しました。

予算、機能、好みなどご確認くださいませ。

KEYUCA(ケユカ) arrots スライドラック 20×44cm

KEYUCA(ケユカ) Neu スライドラック 25×44cm

KEYUCA スライドラック

次の記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)