1. トップ
  2. お金をふやす
  3. ヒロセ流株主優待術
  4. ミルクレープを株主優待で食べる喜び  ドトール日レスホールディングス

ミルクレープを株主優待で食べる喜び  ドトール日レスホールディングス

値上がりして手放したドトール・日レスホールディングスの株価が下がったのでまた購入しました。

コロナでも利用頻度 ゼロにはならぬ

コロナ前は結構お昼ドトール行ってミラノサンドと飲み物ランチだったり、ごほうびケーキに飲み物買ったりしていおり、これは株主優待でお得にしようと思い、購入しました。

が、そのあとコロナで事態は急変。ドトールも臨時休業や短縮営業となりました。

株主優待を1度ゲットしました。1,000円利用できるカードです。そのタイミングで、環境の変化を不安に思い、株価も上昇したので売却。

ですが、結局ドトールに行かないということは無いのですよね。

ついつい、使ってしまう魅力があるんだわ私にとって。ということで再度購入です。

ミルクレープに関して、日本発祥のお店に行ったり、過去有名だったお店のえらい高いミルクレープを食べた結果、価格と味から「ドトール最強」と実感した経験がありますので、優待でミルクレープ食べたい

キャンペーン多くて嬉しい誤算

そう、まだ食べられていないのです。

auPAYで割引クーポンが配布されたり、Paypay5%還元などがあるとついついそちらを使ってしまい、何もない時に優待はとっておくわという気持ちになってまだ残金ある状態でおさいふに入れております。

一度移動中、甘いものがさっととりたくなってスイートポテトを優待でゲットは出来ました。

相当嬉しかったので、ミルクレープだったらどれだけ嬉しいか!と期待しております。

大好きなものを、優待で食べる喜び。これはとても楽しい取り組みで、おすすめです。

関連記事

大好きなものを、優待で食べる喜び 大好物ピザ編

おすすめ記事(表示されない場合もあり)