1. トップ
  2. 読書をする
  3. 新訂 孫子 金谷治 訳注

新訂 孫子 金谷治 訳注

この世界で生き残るためには、という発想がふと浮かび、
戦術、戦略の基本を読みたいなと岩波文庫を。

漢文のルールをさっぱり忘れているのですが、ざっと流し、
後半は読み下し文と比較しながら見、その後日本語訳をチェック
という流れで割とじっくり読んでいきました。

「そんなに簡単に戦いに挑まない」
「その土地などの環境や敵の状況を徹底的にリサーチする」
「準備をして相手の準備不足のところを突く」

といったような内容が繰り返し説かれています。

今の職場を戦場とあてはめた際、自分が自分の軍の将だとした場合、
どのように振る舞うべきなのか。
基本となる考えをようやく読んだという気持ちです。

三国志を学生時代に読みましたが、それを読む前に
こちらを抑えるべきであったかとも思います。

こういった今までこぼれていた基本を、
ひとつひとつじっくり読んでいきたいと思います。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)