1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 手帳を活用する
  4. ヒロセ流手帳術 年間スケジュールで体調管理

ヒロセ流手帳術 年間スケジュールで体調管理

|

久しぶりにのどからくる風邪をひいてしまいました。
去年から、手洗い、うがいを徹底的にするようになり、
かつて2か月に1回のどを痛めていたところから、
半年以上のどを痛めなくなったので、久しぶりに苦しい日々を過ごしています。

原因を考えると、最低気温が14度になったことかな、と思いました。
過去の天気予報で、気温を確認してみると、それまでは最低18度から下がっていませんでした。

気温が15度を下回るようになったら、のどのケアをして眠らないといけない、
という自分の中のガイドが出来たので、フランクリン・プランナー
年間スケジュールに「最低気温14度」と記載しておきました。

年間スケジュールの欄に、体調を崩した時などのメモをつけておくと、
見開きで4年分の体調の変化が確認できるので、傾向と対策であったり、
病院に行ったときなどに役に立ちます。

幸い、今日はのどの痛みが引いてきたので(鼻がとまらなかったり、ふらふらはしたのですが)
今日も早く休んで、健康に10月を過ごしたいと思います。

<手帳情報まとめ>

「日経WOMAN」「DIME」掲載 手帳の達人の手帳情報まとめ。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)