1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 手帳を活用する
  4. 買って良かった、ワン・エイティ180 【フランクリン・プランナー】

買って良かった、ワン・エイティ180 【フランクリン・プランナー】

フランクリン・プランナーのお話。

増税前に手帳カバーを買い替え、1年としばらく。

結果買い替えて良かったわ!

荷物の省力化に成功

長らく使っていたバインダーに比べて、まぁ薄い!

以前はリング分の厚みは絶対に出てしまっていたのですが、切り替えることで文庫本クラスのサイズ感になりました。

以前旅行の際に軽量化を目指し小分けして持つなんてことを行っておりましたが、その必要なくなりました。ノーストレス。

参考記事

中身のボリューム感は、なんとかなった

以前のバインダーよりもはさめるボリュームが減るのは心配でした。

が、大丈夫。

会社用マンスリー2か月分と会社用メモ数枚、そしてプライベートマンスリー2か月分と1日見開きの1週間~10日分、プラスメモなどを持ち歩いてます。

小まめにリフィル入れ替えるのが苦にならないのでこれで成り立つな、と。

一番の注意点はめくりづらさ

購入時八重洲の店頭でもちょっと言われたのですが、このワン・エイティはこのユニバーサル用紙と相性が悪い。

【公式】フランクリン・プランナー ポケットサイズ(ナローサイズ 変形) 6穴 ユニバーサル・デイリー・リフィル (1日2ページ)

従来のリフィルより約30%も薄い手帳専用紙

【公式】フランクリン・プランナー

という薄さがマイナスに出まして、めくるたびにバインダー部分に紙がひっかかってしまうのです。

うっすい紙なだけに紙への負担が大きくなり、不安になってきたために翌シーズンから通常の紙に数年ぶりに変更しました。

2015年から使っていた模様

紙が厚くなったものの、手帳全体は薄くなったので、まぁいいかと思ってます。

安いし。

770円だけど。毎年の負担を考えると、嬉しい。保管エリアかさむけど。

ボリュームか・軽さ/薄さか

手帳そのもののサイズのボリューム感をとるか、紙のボリューム感、厚みをとるか。

どちらが大事かな?という観点で選んでみるのがお勧めです。

私は思ったよりカバンの中の重量・サイズ感をだいじにするタイプだとわかりました。


【公式】ポケットトサイズ (ナローサイズ 変形) 180イタリアン・シュリンクレザー・バインダー 手帳

おすすめ記事(表示されない場合もあり)