1. トップ
  2. lifelog
  3. 7月振り返り

7月振り返り

振り切った一か月。

メインは北欧旅行。

尋常じゃないほど、自分のしたいことをしたことで、自分の人生での欲望の奥行きが見えた気が。

過去にしばりつけられてはいないか

サイレント・アイというマンガを20年ほど前に読んでいた。

コミックス6巻ほどだったと思うけど、冒頭、出会った恋人が行方不明に。

それを探す途中一緒になって、力になってくれた人のことをいつしか思っていて、再会した恋人ではなく一緒に居た人を選ぶという話だった。
(恋人は記憶喪失になり、新しい恋人もできていた。)

時間を経た中でのヒロインの結末での選択を、当時は納得いかなかった。中学生の頃だ。

それを思い出すような出来事が、7月にあった。

昔の自分の、まぶしいような経験。自分を変えた出来事。

その時代の成功体験を、今に引きずりすぎていないか?と認識し、考えずにはいられないようになった。

過去から解放されることで、やらなくなることもあるだろう。そして、それがこれから10年、20年の自分をつくるのではないのか。

また、こんなこともあった。

デンマークでの買い物。学生時代にいいなと思っていたアクセサリーをようやっと買えた。

しかも、日本で買うよりとても安かった。

しかし、日本で付けてみるとしっくりこない。大学生の私がつけるのと、今の私がつけるのとでは、服もそのほかのアイテムも当時と違っているわけで、何か違うのだ。

そのアクセサリーを、買って数日目に、落として割ってしまった。

でもその瞬間悲しみも無く、逆にちょっと解放されたような気持になった。

ものには、私にふさわしい時期というものがある、ということも、北欧での大切な学び。

20年、25年経っても夢中なもの

8月入って、20年選手のことを久しぶりにやって、やっぱり血沸き肉躍った。

好きだ。

少なくともこのことに関しては、今好きだと確認ができた。

今の自分の気持ちに正直に、行動したいと思った。

肩の荷物減らせますように。

ヒロセマリでした。

こちらの記事もおすすめ