1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 会社には持ち歩ける浄水器を!

会社には持ち歩ける浄水器を!

私の職場環境は、コンビニが近く、飲み物をコンビニに買いに行く人が多いです。

そのような環境で働いている方は、是非一度、持ち運びができる浄水器の購入を
検討頂きたいです。

1.一般的な費用比較
まず、入れ物を買う費用に加えて、カートリッジが高いんじゃないの?
と思って躊躇される方がいらっしゃると思います。

コンビニで買っていた場合
私の場合は、2リットルのペットボトル98円で、月平均700円程度使っていました。

98円×7本≒700円

カートリッジを導入した場合

約半年分で3000円、月平均500円ということになります。

3000円÷6か月≒500円

月あたり200円、安くなりますが、初期費を回収するためには、
仮に本体が4000円だとしたら、回収してお得になるまでに20か月かかってしまいます。

2.購買行動に基づいた費用比較
実際に浄水器を買って、お財布のお金の減りがゆるやかになったことに気が付きました。
コンビニに行く回数が少なくなり、ちょっとおやつが減ったなとは感じます。

そこで、家計簿から、水を買いに行ったときに、あわせておやつを買った時のデータを
調べてみました。

年間で水をコンビニに買いに行った回数74回 そのうちあわせておやつを買った回数 25回
おやつ総額4500円

2、3回に1回は何かおやつを手に取っているという事実。
どうしても、奥の水を取って、レジに並ぶ前におやつコーナーを通らないといけず、
ついつい誘惑に負けてしまっていたわけです。

今は、本当におやつが食べたい!という時にだけ、コンビニに行くようにしています。
4500円すべてがカットできるわけではないですが、大部分が節約できるのであれば、
1年以内にお得になる可能性は高いです。

3.おまけの効果
4500円分のおやつを買わなくなったということは、ついつい4500円分のお菓子を
食べずに済むので、その分のカロリー摂取をしなくてすむのです!!

というわけで、金銭的な理由以外の、おまけの効果部分のためだけにでも、
一度検討してみるのをおすすめします。

持ち歩ける浄水器にもいくつか種類があります。

本命系

一時期雑貨屋で多数見かけましたね。
ネットでは本体1000円切ってます。2か月使えるフィルターも2本で1000円と経済的。

定価3600円だけどネットなら1600円とかで買えます。
カートリッジは同じくネットで1000円程度。1日1リットル利用で1か月利用できるとのこと。
サバイバル系

これは災害用も込でっていう感じですね。水道水以外もいけちゃう。高いけど。

変わり種系

フィルターを入れるタイプ。スタバとかでお気に入りのタンブラーがあるの!みたいな方に。
半年使えて1000円強、カートリッジも同じは安いなぁ。

まさかのストロータイプ。口紅が気になるの!という方に。

こちらの記事もおすすめ