1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. JAL旅行積立 メリット デメリット

JAL旅行積立 メリット デメリット

JAL旅行積立というサービスがあります。

毎月、ないし一括先払いをすると満期になると
お得にJAL旅行券がもらえるというものです。

今回、キャンペーンがあったために、購入を検討し、
メリット、デメリットをまとめてみました。

<メリット>

1.安い価格で手に入る
額面の2%~3%引きの費用で入手できます。

2.JALマイルが貯まる
JALカード会員でカード払いであれば、200円1マイル、
ショッピングマイルプレミアム会員であれば100円で1マイル獲得できます。

3.キャンペーン中でJALカード会員はさらにマイルが貯まる
1月中は、キャンペーンのため、ショッピングマイルに加えて、
1000円ごとに2マイル獲得できます。

<デメリット>

1.支払いが大変
ネットで完結できません。
ネットで予約申し込みをしてから、下記支払が必要になります。

1)国内線、国際線
JALのカウンターで支払、もしくはチケット郵送(書留、送料負担)

2)JALパックのツアー
JALプラザ有楽町かJTBのお店で支払、もしくはチケット郵送(書留、送料負担)

送料、または空港や有楽町まで行く交通費、並ぶ手間、手続きの手間
を  考えると、この割引額は妥当か?と考える必要が出てきます。

2.国内・海外ツアーの内容に制限
すべてのプランを申し込めるわけではないので、お得なつもりが
そもそも使えず、という可能性もあります。

1)申込不可
「JALダイナミックパッケージ・JALたびキット」
「JAL海外ダイナミックパッケージ」

2)HP申し込みのみ可
「JMBツアー」

3)HPもしくは電話申し込みのみ可
「JMBツアー」(海外)

3.申込締切日が早い
通常JAL eトラベルプラザからの予約は
出発日の10日前まで申し込みできますが、

旅行券を利用し、JAL eトラベルプラザから予約する際は、
出発日の14日前までとなります。

4.お釣りが出ず、かつ券が1万円か千円かわからない
これが一番きついかも。

QAにも載ってないと思いきや、契約約款を見ると載っていました。

お引き渡しする旅行券種(一万円券・千円券)の内訳は当社が定めるものとします。
旅行券種の両替は出来ませんので、ご了承ください。

お釣りが出ないで1万円券を発見された場合、
仮に39,700円の商品を購入する場合に商品券が3枚しか使えないですよね。

これを考慮に入れて、数万円少な目に申し込まないと、
増税だから向こう10年分まとめて申し込む!
なんてことをすると使い切れなくなる可能性があります。

<私の検討結果>
150,000円から200,000円程度どんと買おうと思っていました。

一時払い、6か月満期で利用すると、1マイル1.5円として
トータル7,600円ほどおとくになるのですが、

デメリット、手間と制限が多いのでやめておこうかなと思います。
よくよく調べて良かった。

50,000円になると、2,500円おとく。
JALプラザ有楽町は混みそうな気がしますが
(いったことがないので行くのもいい経験かも、とは思いますが)
JTB店舗であればまぁ許容範囲内といったところでしょうか。

キャンペーンは1月中ですので、今しばし考えたいと思います。


今年はシンガポールか台湾か、海外旅行も行きたいなとも夢想中。

こちらの記事もおすすめ