1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 【ポイントの達人指南】楽天で買い物中に忘れちゃいけない三か条

【ポイントの達人指南】楽天で買い物中に忘れちゃいけない三か条

|

送料がキモ。ポイントの達人はこういう手順で楽天のあの店やAmazonやらでネットショッピングをします。8つのステップ。

で買い物手順を書かせてもらいました。

実際に買いたいものをどの店でどのように買ったのかをこちらでは書かせて頂きます。

ポイントはこの3つ。

  1. でっかい買物から順番に調べて、送料のかからない最小単位で発注を分けていけ
  2. 毎回これで買い物続ける?終わらせる?を確認せよ
  3. 今回の買物は次回の買物の始まりだと心得よ

楽天に踊らされずに、楽天を使いこなしましょう!

1.制約条件の確認

まず楽天市場に関して、下記制約条件がありますので、こちらから買物を組み立てます。

  • 期間限定ポイント:9/15まで 30ポイント
  • 楽天市場 買い上げ金額が1,000円(税込み)以上で200円OFF!×4枚 10/10まで

2.価格と優先順位が高いものを検索してみる。

買いたいもの()の中で値段が高そうで優先順位の高いのはこちら調光器。

こちらを調査すると、ビックカメラで2,380円が安かったです。

3.送料無料になるまであといくらかを計算し、その他商品を検索していく。

ビックカメラで送料無料になるのが5,000円からですので残り2,620円。これ以上で安い金額になるように買物するアイテムを選びます。
次いでリストの中で価格の高かったのが

こちらの浄水器カートリッジ。こちらがまさかの2,621円。神懸かり的に5,000以上で安い金額になる5,001円となりましたので一旦こちらで打ち止め。

トランプのブラックジャック感覚で送料を無料にしていきます。

これで

  • 期間限定ポイント:9/15まで 30ポイント
  • 楽天市場 買い上げ金額が1,000円(税込み)以上で200円OFF!×1枚 10/10まで

の利用が出来ました。

4.買物を継続するか検討する。

最低限、9/15日までの買物はここでストップして、20日に付与される次の期間限定ポイントで買い物をしても良いのですが、どうしても電球が買いたいのでもう少し買物を検討することとします。検討の結果が芳しくなかったら、ビックカメラで電球を含めるだけ。
買い過ぎない選択肢を常に頭に入れながら、調べていくのが大事だと思います。

5.次に買いたいものを検索してみる。

電球を調べていくと、爽快ドラッグで513円でした。更に、無くて不便を感じている

おたまを発見したので追加。693円。爽快ドラッグは1,900円で送料が無料になりますので残り694円買物をしよう、という事になります。

6.リスト内外の直近に欲しい、切れそうな日用品消耗品をピックアップする。

舌ブラシに目薬

をチョイス。

〆て2,050円なり。

  • 楽天市場 買い上げ金額が1,000円(税込み)以上で200円OFF!×1枚 10/10まで

を使えました。

7.買物を継続するか検討する。

先述した通り、新たな制約条件として

  • 9/20~10/15に期間限定ポイント 30ポイント

がありますので、買物はここでストップ。

8.今回の買物で得られるポイントを計算する。

ここで、クーポン込みだと計算根拠がわからないところがあったので楽天に問い合わせ中。

根拠が書けませんでしたが、購入してから20日後に使えるようになるので9/30には300ポイント強が付与されることとなりました。4%くらいポイントが付く計算ですね。

さらに、この日は楽天イーグルスが買った次の日ポイント2倍キャンペーンに登録しておりました。
次回の買い物での制約条件に追加です。

  • 12/3~12/15に期間限定ポイント 72ポイント

これがね。ポイント。手帳の年間カレンダーにポイント数含めて書きました。
11月末発売の漫画(おそらく○○か○○)か12月10日発売の漫画を発注かなー。
もうね、期間限定ポイントありきで買い物計画を立てていくんです。463円で送料無料の漫画だと、72ポイント安いだけで大分お得なんですもん!マンガが400円以下で買えるのはちょっと嬉しいものなんですよ。

9.次回の買物計画を検討する。

10月は期間限定ポイントの付与がなく、

  • 楽天市場 買い上げ金額が1,000円(税込み)以上で200円OFF!×2枚 10/10まで
  • 今回の買物のポイント付与は9/30

という条件もありますので、総合すると9/30から10/10の間に1,000円以上の買物を2注文が次回の買物制約条件となりますね。

これは、いい組み合わせを思いついたので、それで行こうかな。ポイントとクーポンを使えば、1,500円くらいの負担で買えそうです。


まとめ

このような感じで、

  1. でっかい買物から順番に調べて、送料のかからない最小単位で発注を分けていけ
  2. 毎回これで買い物続ける?終わらせる?を確認せよ
  3. 今回の買物は次回の買物の始まりだと心得よ

この3つが非常に大事だということを、お伝えいたします。

 

こちらの記事もおすすめ