1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 7.1月24日ウルトラ先得、発売 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

7.1月24日ウルトラ先得、発売 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

2017年どうやってフライトしていこうかなーとぼんやり考える私。

行きたい街をピックアップ

いちおう、行ってみたいところができたらメモしている「行きたいところリスト」というのがありまして、そこを見て、今行きたい都市をピックアップ。

もらえるフライオンポイントの表を整備して、航空機チケット価格でシュミレーション。

JMBサファイア会員になるにはやっぱり30万から40万円はかかるかなぁ、という目算。
でもいいの。冬のボーナスでパソコン買うのを諦めて飛行機に乗ることにしたから。
2017年の目標はJALグローバルクラブ入会に定めたからね!

で、先得割引発売のお知らせを知る。

先得という制度を初めて理解する

今まではぼんやりと発売日のニュースを受け流していたのですが、今回初めてどういうものなのか調べてみることに。

JAL 先得割引

飛行機は法律で、国に一定期間ずつ許可を得て期間ごとに販売しているんですね。今は10月28日までしか買えないという。

そのうえで、

75日前・・・ウルトラ先得
55日前・・・スーパー先得
45日前・・・先得割引タイプB
28日前・・・先得割引タイプA
21日前・・・特便割引21

という価格設定がされていると。

で、1月に10月28日までのチケットが一斉に発売だよ!というニュースを知ります。今まで「先得発売」っていうバナーがあったのはこのことかと納得。

そして、発売のタイミングがクラスによって違っていたのです。

JMB FLY ON プログラム会員(11時)→JALカード会員(14時)→JALマイレージバンク会員(翌日)→通常会員(JMBの翌日)

あら、JMBクリスタル会員の私は、JALカード会員よりも3時間はやく買えるではないですか。

先得目玉路線の発見

カレンダーと、フライトスケジュールと、価格の感覚を捉えて、プランを組みます。

いろんなブログを見ている中、目玉と言われるプラン発見。

今年30回くらい人に言っている気がするんですが(笑)
JTA、ジャパントランスオーシャン航空、沖縄のフライトで利用するJALグループの会社が設立50周年。

そのキャンペーンとして、5月中旬~6月頭までの3週間、激安価格

先得でも2万3万円くらいする羽田―石垣、羽田―宮古直行路線が、9600円

まじか。

フライオンポイントを貯めるには距離からして沖縄離島が効果的なのですよね。

最優先でこの3週間の週末、離島に行く事にして、プランニング。

回数を稼ぐわけではないし、せっかく飛行機に乗るので行きたいところにいきますよ。

続く。

ヒロセマリでした。

JMB FLY ON プログラムについてはこちらをご参照ください。

もくじへ

こちらの記事もおすすめ