1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 麻布の楽万コロッケの白金店がオープンしたので早速行ってみました

麻布の楽万コロッケの白金店がオープンしたので早速行ってみました

|

麻布店に前から行きたい、行きたいと思っていたのですが
お店の近くにいるときに限ってコロッケの気分ではないという
面倒な症状が続いておりました。

そんな中、白金店がオープンしました。
前日夜23時頃に通ったらまだお店の準備を一生懸命されてて
どうなるのかな?と思っていましたが、無事オープンしていました。

19時ごろに行ったのですが、オープン日ということもあって、
店の外まで人が並んでいます。
店内3人しか入れないですけどね。もちろんテイクアウトのみ。

コロッケの値札を見てびっくり。200円、300円以上してます。
コロッケというものは80円あれば十分食べられ、160円で高級、
と思っているのにその倍の価格設定です。

また、ソースではなく、特性の羅臼こんぶ塩をかけて食べるそうです。
ソースに合わない味とは何ぞやというところに興味をそそられます。

並んでいる時間にあれこれ悩んで、下記3点を購入。
和牛たっぷり特上コロッケ 240円
とろける豚肉チーズカレーコロッケ 230円
ずわい蟹のプレミアムクリームコロッケ 350円

税抜きですので税込はほぼ900円。

パック入りの塩をつけていただきましたが、たくさん買っている人には
豚さんの瓶入りの塩がプレゼントされておりました。

じゃがいもコロッケが小判型、クリームコロッケが丸型で、
さらにトッピングで種類がわかるようになっている、という説明書きが
ついているので、確認しながら食べます。

和牛たっぷり特上コロッケは白いごま。
しかしながらチーズカレーコロッケの白黒のごまと区別がつきません。
黒いごまがすべて落ちてしまっていて両方とも同じ形の白ごまです。

幸い、特上コロッケはあげたてを頂きましたので、温かい方をぱくり。

ごろっとしたじゃがいもを中心に、ひき肉や玉ねぎが。
パン粉がパリッとした中に、もっちり、濃厚な具。
特にお肉のうまみがきいているので、確かにここに
味の強いソースをつけるともったいない。
塩味で、コロッケの具の味を楽しみたいコロッケです。

続いてチーズカレー、を食べたつもりが間違えました、
ずわい蟹でした。
かんでもかんでもずわい蟹が断面に現れる、まさに偽りなしの
プレミアムなずわい蟹。
じゃがいもよりもクリームのため、あっという間に食べ終わってしまう。
350円もするのに!困りものです。

続いてようやくチーズカレーコロッケ。
カレーパンのような味がいたします。これはもう、塩も何も
いらないですね。
完成されているお味です。

確かにこの値段だけあっておいしい!!
日常使いにはちょっと、私には難しいお値段ではあるのですが、
ちょっと奮発する自炊の際に買ってしまったり、
近所をお散歩している時にふらっと買ってしまう、ということが多いにありそうです。

そしてさらに嬉しいのが唐揚げの取り扱い。
今日はコロッケだけでやめておきましたが、塩味、しょうゆ味の唐揚げがありました!
外見ぱりっと、中身ジューシーと思われるこのタイプの唐揚げを
さくっと買えるお店を、私は歓迎します。

早く唐揚げチェックしに行きたいものです。

<関連記事>

楽万コロッケ&Happyコロッケ・フライ / 白金高輪駅広尾駅

夜総合点★★★★ 4.3

こちらの記事もおすすめ