1. TOP
  2. book
  3. ベトナム・ハノイに旅行おすすめガイドブックはこれ! ベタから マニアックまで3冊

ベトナム・ハノイに旅行おすすめガイドブックはこれ! ベタから マニアックまで3冊

ハノイの情報を調べまくっています、ヒロセです。

やっぱりホーチミンが中心ですので、「ハノイ」になると、やや数が減るのかな、という感じです。

そこでハノイに行かれる方向け、事前準備ガイドブック本を紹介します。

女性の旅にはやっぱりいいね!ことりっぷ ハノイ


ことりっぷ 海外版 ハノイ (旅行ガイド)

今回の私の旅が食!そして市場で雑貨!あとマッサージ!という目的なのでぴったり合致した本でありました。

「やりたいこと」を中心にまとめておりますので、私の場合は一通り気になるところをチェックして、それをマッピングして行動計画を作りました。(参考:ことりっぷ読んで、手帳に書いて、旅のイメージを掴む。

逆に、ホテルとか滞在エリアが決まっていたら、そのエリアを地図のページ数で掴んで、紹介されたスポットがそのエリアかどうかチェックしていくと判別が楽であります。

サイズも小さいので、現地に持って行くならこれかなぁ。

売れ筋店舗の確認に まっぷる ベトナム ホーチミン・ハノイ


まっぷる ベトナム ホーチミン・ハノイ ’17 (まっぷるマガジン)
ハノイだけ行くにはちょっともったいない一冊ではありますが、サブ的に。

ことりっぷでは気づけなかった、「あら、ブンチャーおいしそう」とか「ルオンヴァンカン通りの肉まん、ウズラの卵入りですって、おいしそう」といった補足情報や「ラ・プレイスはどちらの本にも載っていた、これやっぱり行ってクレープ食べるかな」みたいな補足情報が。

在住してたマニアックポイントたっぷり 「3泊5日のハノイ旅ガイドBOOK」

3泊5日のハノイ旅ガイドBOOK

「やっぱりハノイが好き」と2009年から2012年にハノイで暮らしたという著者・西澤智子さんがおすすめする現地を知り尽くしたガイドブック。

「DEEP度」が3段階ついているので、どういったスタイルで回りたいかを決めたらそれを参考に。

口コミの噂とか入っているの、メモってしまいますよね。サンセットバーで、おいしいと噂と書いてあるブンチャー食べて、最後にZen Spa行って、そこでマッサージしてタクシー呼んでもらって空港に行けばいいか、なんてことをにやにや。

自分もガイドブックを書くのでプランニングやDEEP度、コラムなど参考にもさせて頂きました。

次のタスクは、方々の予約。

あとは空港からホテルへの送迎予約に、夜のバーとマッサージは事前に予約しようかな。調べて頑張ってみようっと。

参考記事

ことりっぷ読んで、手帳に書いて、旅のイメージを掴む。

2017 今年の旅行計画。2-8月でまさかの10旅。

お得にホテルを予約するためのポイント達人の手順。

国内線機内持ち込みできてPC対応のスーツケース/キャリーバッグおしゃれめなの7選&お得な買い方

ジムの濡れた服入れる袋で注目のトラベルグッズストアFLIGHT001(フライトワン)の人気商品はこれだ!旅は楽しく。今なら割引も。