1. トップ
  2. book
  3. 帳簿つけをして行きたい「いちばんやさしく丁寧に書いた青色申告の本」千代田パートナーズ会計事務所 成美堂出版

帳簿つけをして行きたい「いちばんやさしく丁寧に書いた青色申告の本」千代田パートナーズ会計事務所 成美堂出版

いやね、今年になってAmazonやら楽天やらの広告収入ががんと増え。(ささやかなものですが)

個人的レベルに(ささやかなものですが)何事だ!という事態に。

おそらく、デザインを加工したおかげ。(新年wordpressカスタマイズおめでとう。)お正月あれこれ試して良かったね私。

デザイン加工はまだ全然終わっちゃいないんで、これからもっともっとやりたいことがあれこれあるのだから、それをしちゃうとまた上がっちゃう可能性も。

というのを年間通していくと、税金とかで引っかかるか、どうなのか。その辺りが知識としてほしいなと思って手に取りました。

図解 いちばんやさしく丁寧に書いた青色申告の本〈’17年版〉

結果として、経費があればもう全然赤ですよ。申し込んじゃうと還付金入る計算になっちゃう。

だからやらないけど、何かあった時、経費部分を申し立てるのはデータ、複式簿記と付随書類なんですよね。

勉強のために、も含めて+このまま嬉しい展開になって、調査が入るようなことになったときに全然大丈夫ですよね?ということが立証できるよう、帳簿つけをして行きたいところ。

とりあえず登録して初期値は入れた段階なので、この本の帳簿つけの基本~5つの基本帳簿を使いこなす~帳簿ケーススタディを見て、帳簿つけていきたいです。

簿記検定の本見て勉強としてやるよりも、便利だし楽しそうだよね~。わくわく。

2017年3月6日読了

関連記事

新年wordpressカスタマイズおめでとう。

複式簿記をつけよう。

「自分がやりたいこと」とこのサイトを結びつけよう「現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書」小川卓 マイナビ

こちらの記事もおすすめ