持ち歩ける端末notスマホ。

頂き物でした、解約済みのiphone。画面が大破してから1年半、いよいよ挙動がおかしいです。

私は家も外もbicwimaxユーザーで、ポケットワイファイになんかカードが入っているので、それをSIMフリースマホにさせばとりあえず通信出来るんじゃないかと思いましたが、どうやら違う模様。

まぁ、今もiphoneをポケットwi-fiで繋いでいるので、最悪wi-fi接続してネットがつながればいいんだ。

ネットに繋いで調べ物が出来て、キーボードとつないで文章の下書き保存できる持ち歩ける端末が欲しいのです。

arrowsM02でしたっけ、これあたり買おうかなぁ、なんて思っていてとりあえず電気屋さんでつながるか確認してみよう。

LINEで送る
Pocket

重版出来!を見て。

「いつかやろう、いつかやろう」と思っているうちにそのいつかが来なくて、漫画家の夢を諦めるムロツヨシさん演じる漫画家アシスタントさんがメインの話でした。

それを見て、特に30歳になってから、「いつかやりたい」と思っていることを今にひきつけるようにするよう心掛けてきたことを思い出しました。

難しい。やりたい、と思ったことをやると、また新しいやりたいことが見えてくるのです。

そんなこんなで丸3年が経とうとしています。ですが、30歳の時に「やってみたい!」と強く思っていたことのいくつかをやってみることが出来、それが遥か自分の後ろの方に行っている現状に気付きました。

これがもし、出来ていなかったら、3年経った今でも30歳の時と同じ思いをしていたことでしょう。

行動には恥ずかしさや、人にみっともないと思われるのでは、という局所的な思いに襲われることが伴います。

でも、それも含めて、時間が過ぎるとやらなかった場合の後悔に比べるとはるかに少ないということも感じます。

現状の自分の状態が3年前と変わらないとしても、自分のなかで目標としたことは実行した。その上で変わらない部分があるという評価は、納得がしやすい。そういった行動を繰り返すことで、精度を上げて、何か爆発的なものを生み出したいと思います。

ということで、また新たな短期目標に向け、アウトプットを作ります。今は構想中。自分の今のあるがままをプロに見て頂き、評価と次のアクションが詳らかになる、とてもいい機会をちょうだいすることが出来ましたので、またしばし、頑張ってきます。

LINEで送る
Pocket