ヒロセの新店探訪3 どでかいソファー席でイタリアン。広尾 バル ベルナルド

前のカフェが閉店して工事が終わったなと思って久しかったけど行っていなかった!
でもまだ登録もされてないので新店探訪として。

ジオベルナルドというイタリアセレクトショップの併設カフェバーとのことですが、お店の方は見ておらず、カフェだけの利用です。

パスタ+指定の飲み物で広尾の夜で1,000円で頂けるのはお値打ち。
19時といういい時間の利用でしたが、平日ということで他に客は無し。
店員さんも一人です。

カフェオレ飲みながらお腹が空くのを待っていたのですがパスタは難しいなぁ、ということで本日のニョッキを。
ソースは2種類で本日のソースに定番なのかな?トマトでした。

もちもちニョッキはパスタよりリーズナブルだけあり、サイズがちょうどよく、また次回別の味も食べたいところ。

10人以上座れるんじゃないかというL字+背もたれ無いソファーが存在感が大きく、ちょっと座らせてもらいましたが、私には大きすぎて背中がくっつかないのが残念でした。
そして外が大きく空いているので、結構風が来て5月だけども寒かったなと。

次回はカウンターか普通の椅子のテーブル席がいいかしら。

リーズナブルで使いやすいのだけど、それだけにパンチにかけるのかしらん?
ランチタイムや日祝はお客さんが多いのかなー?
平日夜はいつも穴場な感じですよ。

Bar Bernardoカフェ / 広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

LINEで送る
Pocket

書くことの合間に、書く。

本の企画の書き直しをしていて、ああだこうだ考え、一旦離れようと思い、コラムの執筆へ。

全く違う分野の久々の執筆。勢いがあるので今日一本仕上げられるといいな。

こうやって違う分野で自分にとって書くべき課題が出来ていることに幸せを感じないとね。
個人的に、2つやらないといけないことがあるくらいの方が、こうやって交互に着手出来てやりやすいと感じるタイプなので。

うんうん唸って考える日々。やりたいことやって、次にやりたいこと見つけて。一つの事をやり切った時は達成感があるけど、また次の壁にすぐぶち当たって、悩んでばかりなような気も。

自然家事全般への優先順位が下がり部屋の書類を、かたさずにしまい込み、その整理もできず、別の山が出来つつある・・・

家の事に向かう熱量が今とっても少ないので、そちらが回復するまでは仕方がないのかな。なんて言い訳しつつ。

早くコラム書いて企画書づくりに戻らなくては。

実は、明日でこのページの開設3周年になります。
正直、ここのところサイトの更新に時間を注げない状態ではありますが、別の書くことによって、更新できないという
嬉しい悲鳴が出来ていることに、ひとあんしんしているところでもあります。
3年前の、開設時に自分が書いた記事を見るに、その時の自分がやりたい事に着手してはいるので。

やっぱり、自分のやりたいこと、ありたい姿というのは概ねぶれていなくって、3年前はそこに恥ずかしくって踏み込めなかったのかな。

今年は、もっと勇気を出して、どんどん踏み込んで行く。やっぱり、踏み込んでいかなきゃ、つまらないよね。

という事で、明日からの4年目も、お付き合い頂ければ幸いです。

LINEで送る
Pocket