1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. ヘッドフォンとスピーカー両方から音が出る設定に変えて、スピーカーの接続方法変更。

ヘッドフォンとスピーカー両方から音が出る設定に変えて、スピーカーの接続方法変更。

キッチンやお風呂でTVの音声を聞くために買ったワイヤレススピーカー。

私が持っているのはこれの旧モデルだけども。

買った当初からブルーレイの方に接続をしておりましたが、いくつか困ることが。

ブルーレイとTVのチャンネルのずれ

ブルーレイとTVがビエラとディーガとメーカー一緒なのでテレビの電源を付けるとブルーレイも起動します。

基本ビデオ側のチャンネルを動かしているのですがたまに意識せずテレビ側で見ているときにスピーカーをONにするとブルーレイ側で設定している別番組の音声が流れてきてあたふたすることがちょいちょい起こり困っておりました。

ブルーレイつけないとスピーカー付けられない

放送中のTVの音声を離れてみたい、という場合は本来ブルーレイの電源を切っていいのですが、今の配線だと音声を飛ばすためだけにブルーレイをオンにする必要があります。

めんどう。もったいない。

パソコンの音声を飛ばせない

GWにようやくHDMIケーブルでPCとTVの接続に成功したわけですが、その音声を現状の配線では遠隔に飛ばせない。

レッツノートは音声が弱いところでもありますので、普通にスピーカーが欲しい。と思ってスピーカーを探してみたりも。

ビエラの設定変更によりTV側に接続完了

新しいスピーカー買う前に念のため自宅スピーカーの説明書見てみたら、TV側が対応機ならスピーカーとヘッドホン両方から音声が出せるとな。

試してみたら私の機種は対応してました!

ビエラ側の「メニュー」→「設定」→「音声設定」の中に「スピーカーとイヤホン音声の同時出力」メニューがあったのでオンに変更。

スピーカーの音が小さかったので、オンオフの一行下にあるスピーカーの出力ボリュームを25から50に上げて音量もグッド。

これで様々な問題も解決だ!

ブルーレイとTVのチャンネルのずれ

TV側の音声を出力するので、見ている番組の音が即座に大きくできるようになりました。

ブルーレイつけないとスピーカー付けられない

ブルーレイ消しても音が飛ぶ!

音飛ばすためだけにブルーレイを起動とかどうももったいない気がしてたので嬉しい。

パソコンの音声を飛ばせない

今回TV周りの配線の一部となっていたスピーカーの線を引っ張り出してみて気づく。

「このスピーカーのワイヤレス送信機をTVからはずしてPCに挿せば良いのでは?」と。

繋いだら、即、PCの音がスピーカーからぽーん。

いままでPCからの音楽やらyoutubeだのラジコだの聞くときはパソコンを風呂前に持って最大音量にしていたのですよ!!

これでスピーカーだけ持って行けばよくなる。快適すぎるぜ!!

しかもスピーカーの電源はACアダプターにUSBケーブルがささっているタイプで、試しにアダプタからケーブル抜いてPCにUSBさしたらそれで動きました。


買って4年の商品でも、知らないことがたくさんありました。自分のやりたいことがちょっとした設定でかなえられるのでやっぱり取扱説明書をこれからもだいじに読もうと思いました。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)