1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. パナソニック 縦型洗濯機 買い時は6月XX日 結果

パナソニック 縦型洗濯機 買い時は6月XX日 結果

前の記事

前回記事のネタ元となる調査を行ったのが5月31日でありました。

そこから私は毎日、狙いの店、楽天ビック(ビックカメラ×楽天)ですね。そこで価格を見ては手帳に書きつけて行きました。

4日にじわりと数百円下がり、週末になると値引きクーポンが表示されることも知りました。

8日、「生産完了」となり売り切れ!!と悲しむも、その日のうちに在庫が復活して再度買えるようになりました。値段は4日から変わらず。

発売終了から復活するなど、在庫の取り扱いには多少ブレがあるのね、ということを知りつつも、いよいよ販売終了の時が近いことを感じます。

支払い合計は本体価格+リサイクル+撤去+設置料金

9日になると、他の買いたいアイテムも出てきたので楽天市場で買い回りしてポイントを増やしたくなってきました。

買ったアイテムの全貌はこちらの記事に。

1個で送料無料になるアイテムを複数買いたい中、7万円の洗濯機を買い回りに入れると買い回りで得られるポイントがぐっと上がります。

買い回りを含むとAmazon、dショッピング、その他店舗より楽天に分があるので、今回は楽天市場内の店舗で比較することに。

私は自分で撤去する気も設置する気も無いので、このサービスを提供しているお店に候補が絞られます。

この時点で価格コムで最低価格謳っている店舗とは相性が悪いなと思ってます。Amazonもきびしい。

で、家電店舗比較してみると、トータルで一番お安く済むのがJoshin web 家電とPCの大型専門店でした。ビックカメラさんは前回冷蔵庫(1人暮らしで左に壁・ドアある人の冷蔵庫選び)でお願いしてサービスがいいのはわかっていたものの、5千円越え。ジョーシンさんは3,600円だった。

そして本体価格がビックカメラ75,680円に対しジョーシンがそう、なんと69,800円だったのです。

10日間追いかけてきたビックカメラでの本体価格以下の価格で設置搬入リサイクルも申し込める。

更に、本体価格7万円を切った。

5月から7万6千円~5千円の価格を見続け、調査しているうち在庫切れにもなって焦った時に、「本体価格7万切ったらもう買ってしまおう!」と思ったこともあったので、10日を待たずして9日に発注しました。

結果

6月19日を過ぎて、結果がわかってからグラフを確認してみました。

平均価格が一番低かったのがなんと、6月9日でした!購入日ビンゴ!!

この日唯一、平均価格が74,000円を切って73,838円となったのです。10日になったら74,000円台に上がり、23日には79,470円までとなりました。はい。調査当初よりも上がってしまっております。

楽天市場で選択候補となっていた他の店舗群も13日には在庫切れになり、選択肢がぐっと減りました。

他の機種は

他の機種の平均価格推移。

一番平均価格が安い日は今も日に日に下がり続けているもの、6月21日、6月15日、6月11~12日、5月29日、5月27日、6月3日と去年のモデルよりもブレはばが大きいものに。

対策

そうなってくると、下記手順で対策を取るのがいいのかなと思います。

  1. 自分が買いたいモデルの前の機種に絞って当たりをつける。
  2. 予測する最安デーの前から価格・在庫の動向を見始める。
  3. 自分の納得するラインを見極めて購入

予測する最安デーについては前回記事で書いた下記3つのパターンのどれに近いかを仮で決めるのが考え方の軸としてありかも。

  1. 6月8日~11日
  2. 6月15日
  3. 6月18日~22日

調査を始めたらその時の在庫、価格の実際の動きを見て、買い時を見極めて頂くしかないです、最終的には。

ただ私はうまい具合に安いタイミングで買えたなと満足の行く結果となりました。

調べて良かったなと思いました。

NA-FA70H7-W 全自動洗濯機 Panasonic パナソニック 洗濯・脱水容量7kg NAFA70H7W ホワイト

高いお買い物、自分の納得度を上げるのにおすすめな取り組みです。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)