1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. Google pixel3aに心惹かれた理由 Google Pixel 3aを買うまでの心の流れ5

Google pixel3aに心惹かれた理由 Google Pixel 3aを買うまでの心の流れ5

|

前回記事

雑誌を読んで気になったGooglepixel。使ってみた人の感想を検索して、まずこのあたりのサイトをチェックしました。

気になったポイントを引用しながらどこに心惹かれたのか紹介します。

UIがだぶらない

潔いほどに無駄がない、Google Pixel最新廉価版「3a」のお得度

Pixel 3aには独立したイヤホンジャックがある

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00093/00038/?P=2

お、リモートのイヤフォンに買い替えも検討したけど一旦だいじょぶだ

SIMは1枚しか挿せず、microSDも使えない

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00093/00038/?P=2

SIM挿さない、SDも当面いらないしクラウドで写真PCに移すよ

Androidのスマホは、メーカーによっては、独自のUIが盛り込まれている。その結果、ブラウザーやカレンダーアプリが2つずつプリインストールされている、といったことになりがちだ。使い方に迷う人もいるだろう。
 その点、Pixelは完全にGoogleサービスのみの仕様。潔いほどに無駄がない。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00093/00038/?P=4

これにめちゃくちゃ惹かれた。富士通無駄ソフト多いぃぃぃぃ!!アンインストールもできない―!!といらいらしてたので、その手間が省ける、ということにわくわく。

必要ないアイコンをトップ画面から排除し、かつアイコンも同テイストのデザインに変更して、とかカスタマイズしてたので。

サクサク動きそう

予算5万円以下でスマホを探す全人類が知るべき Google Pixel 3a レビュー

もう、タイトルからして薦めて来てる。

 スペックはハイエンドの845には敵いませんが、Snapdragon 710と同等のISP(画像処理プロセッサ)が搭載されていたり、スペックもミドルクラスにしては十分なものを備えています。

https://smhn.info/201908-google-pixel-3a-review#64GB

この文言みてから、候補機種のプロセッサという単位を覚えて比較してまわったところ、高い数値でした。サクサク動かしたいので、これはいいぞという気持ちに。

しかしPixel 3aは64GBモデルのみ。

https://smhn.info/201908-google-pixel-3a-review#64GB

16GBで3年持ってるからね。カメラ機能も興味ないのでさっくりスルーしたり、自分に必要ないところは機能失う気満々なのに元が元なので高性能!多分今どの機種に変えてもたいがい性能上がっちゃうの!

あくまでミドルクラス。ハイエンドに匹敵する性能はない上に、ワイヤレス充電がない、ストレージが64GBに減っている、防水性能もガクッと落ちている

https://smhn.info/201908-google-pixel-3a-review#64GB

CPU性能大幅向上、ワイヤレス充電する気ゼロ、ストレージ4倍だよと思うと、気がかりなのは防水性能だけですかね。今の機種防水だったので。

ま、そのためにプラス4万は出さない

いよいよサクサク動きそう

サブ機として「Pixel 3a」を衝動買いしてから7日間を過ごした感想(後悔はしてない)

全体的にアプリの動作が早くなっている(軽くなっている)と感じました。
アプリ起動時の待ち時間
アプリの画面遷移
今まで一瞬だけ止まっていたような動作が無くなりました。

https://dev.classmethod.jp/etc/buy-pixel-3a-memo/

これ!一瞬どころか10秒くらい待つから!期待。

Google Payやりたい

Pixel 3aを買わない8の理由

この理由にかすらないと買いたくなっちゃうよね!

そして、ここの記述からGooglepayという文言が気になって、公式サイト見てみた。Google Pay

あ、カード4枚減らせる。d払いと電子マネーの端末一本化できる、2月までキャンペーンで2,000円は無料。

ポイント絡みの変化があれば「コラム書ける」と思って購入確定となりました。10年前オサイフケータイ水没させて遠ざかったからそうしないように気をつけよっと。

さぁ、49,800円。予算は32,000円くらい。どうする。続く。

次の記事

グーグルピクセル記事もくじ

おすすめ記事(表示されない場合もあり)