1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. 京都 有次で菜箸を買う

京都 有次で菜箸を買う

|

前の記事

ついに京都、錦市場にある有次さんに行ってまいりました。

Aritsugu 京都・有次の庖丁案内

庖丁をはじめとした料理道具のこのお店には、
海外から来たであろう観光客の方や、
日本の遠方から来たであろう(私含め!)方々で非常ににぎわっておりました。

待ちに待った菜箸を、3揃え。
それに、隣にあった盛り付け箸も1揃え購入しました。

昨日から、使い始めてみたのですが
手に取った瞬間に「あ、食べ物にはこれでいいんだ」
とはっとしました。

何の飾り気もない箸、そのつくりこそが食物を扱う料理という動作に必要なのだ、
と箸が教えてくれるようでした。

300円程度のお金で、これからさっと菜箸を持つたびに
うっとりできることに喜びを感じます。

菜箸を買うのが楽しみだ、と京都旅行について話している私に
周囲は怪訝な顔をしました。

確かに、100円ショップで2揃い100円で買えたりもするでしょう。
でも、ひとつひとつを、自分の目で調べて、考えて、感じて買う。
その行為を愉しんで行きたいです。

この菜箸もちょうど半年前の6月(MORE 2013年 07月号 で見つけた 有次の菜箸)
に気になったもの。

半年間、どんな商品だろうと夢に見、実際手に取って幸せに浸る。

こうやって、ちょっとずつ、日々が幸せに包まれるように
これからもほしいものを探していきたいと思っています。

菜箸を買うまで
MORE 2013年 07月号 で見つけた 有次の菜箸 と タカラジェンヌ・ストレッチ
「有次」で庖丁を買うということ。 dancyu (ダンチュウ) 2013年 11月号

おすすめ記事(表示されない場合もあり)