1. トップ
  2. 大好きなものを買って出費を減らす
  3. 西川 airを使ってみました

西川 airを使ってみました

|

先日サブのサブにしてたなぼた的にポイントが入ると嬉しい 楽天ポイントで書いたのですが、

西川ふとんの「air」を買っちゃいました。
キングカズが宣伝しているお布団ですね。

こちらが我が家に到着し、数日使ってみました。

宅急便が到着。持てる重さだということは
お店で確認していたので、抱えて玄関からリビングへ移動させました。

袋を開けて、カバーを装着してみます。
専用カバーも販売していましたが、
一旦今までの敷布団で利用していた無印良品のゴム付きの敷布団カバーを
試してみたところ、特に問題なく装着でき、
マジックテープによる丸めて留める事も問題なくできました。

敷いてみてから隣の部屋に行くときなど、端を踏んでしまったのですが、
その際の踏み心地は確実に布団ではなくスポンジのもの。
実際パジャマで眠ってみるとどう感じるのだろうか。

ドキドキしながら、うつ伏せで横になってみます。

腕にはスポンジの凹凸が当たっていることをかんじますが、体幹部分は気になりません。
本を読んでいると数分もせずに眠気に襲われ、仰向けになり眠ることに。

もともと10分位で眠りに付き、途中起きる事も少ないタイプの私。
数分で意識を失いすぐに朝。

朝起きてみると、最朝起きるとあった体のつっぱり感がなかったです。
そしてすごく、深く寝たという気持ちになりました。
奥までいったような。

睡眠記録を取っているスリープトラッカー

ちゃんで記録を見てみると、
確かに、最初に眠りについてから、眠りが浅くなるタイミングまでの時間が長い。
2時間近く、深い眠りについてます。

それってすごいことなんですよ。
最近では、20分おきに眠りが浅くなっており、
1時間超えることが、睡眠不足が続く日くらいしかない状態でした。

最初にこれだけ深く眠れるので、後半、朝に近づくと10数分で
浅い眠りになっています。
もしかすると、もっと早起きしても良いのかもしれません。

へたり対策には、上下を逆にしていくと良いとのこと。
奇数の日は巻くときに外側になる方を上、
偶数の日は下、というような何かルールを決めたいと思います。

ここ数か月、鍼に重点的に通っていて、お金が結構ばかにならないということもあり、
この布団で健康な、固くならないからだになればよいなと思っています。
そうすれば元が取れるんじゃないかな、と思っています。
健康、そして睡眠に関しては、効果が高いのでこれからも
投資をしていくと思います。

<増税前に買っちゃったもの>
ScanSnap生活始めます。

参考:西川air 次の記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)