1. トップ
  2. 既存のもの・知識・サービスで出費を減らす
  3. 古葉書・切手の有効利用
  4. 増税前に3円切手100枚確保の巻 切手有効活用シリーズ

増税前に3円切手100枚確保の巻 切手有効活用シリーズ

|

前回記事

この記事で

10月の増税に向けて、差額切手出るかしらね?

と話しておりましたが、差額切手は出なかった!

増税でさらなる料金変更

はがき63円、封書84円という細かく刻んだ料金変更に。

在庫的に50円、80円を基本としている我が家としては3円切手利用必須となりました。しかし。

謎の3円切手販売終了のお知らせ

意味がわからへんのよ、なぜに3円切手の販売を終了する・・・

こりゃ、手に入れておくしかないでしょう!

とりあえず、100枚

3円×100枚買っても300円。こりゃ100枚引換えたるわ!と計算。

50円だとうまくいかなかったですが、80円がしっくり。

切手価格:80×4=320

手数料:5×4=20

320-20=300円

はいきた!ということで80円切手もって郵便局行きました。

増税前だったのでまだ在庫も余裕あり、1シート100枚ででんと頂きました。

はがきを50円+10円+3円切手で投函

2019年10月の増税以降、切手3枚貼って葉書を出しています。

難点はスペースですよね。

どうしたってこの63円1枚に比べるとかさばります。

でも50円切手もあと250枚以上ありますので、使っていく所存です。

3円切手100枚使い切ったら2円+1円になるのでひじょーに、苦しいのですがそのまでにまた料金変更している・・・のでしょうか、果たして。

次の記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)