1. トップ
  2. ポイント・マイル・ものをふやす
  3. 株主優待でふやす
  4. 2020  私の優待ラインナップ5 インプレス

2020  私の優待ラインナップ5 インプレス

|

前の記事

1万数千円で、毎年本3~5冊

出版社さんの優待を楽しんでみたいなと思って、まずとっかかりに選んだのがインプレスさん。

普通に読んでたし、WEB系の本は定価もお高めなので数冊でも読めたら楽しいなと。

優待サイトからデータをダウンロード

2019年末、初の優待行使となりました。

5種類くらいの本のセットパターンがあって、その中から好きなパターンを選択し、データをダウンロードできるという権利です。

「このパターンのこの本と、別のパターンのあの本が欲しい!」というむずむずした思いをしたのちに選んだのはこちら。

1.できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂版

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂版

2.いちばんやさしい資料作成&プレゼンの教本

いちばんやさしい資料作成&プレゼンの教本 人気講師が教える「人の心をつかむプレゼン」のすべて (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

3.できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA

できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA (できるイラストで学ぶシリーズ)

VBA本が読みたかったので。

実際まだ1冊も読めてないんだけど。パソコンもってお出かけする日の移動中読む!と決めれば荷物も増えないかしら。

1年で、定価5千円超

この3冊普通に買ったら5,000円以上かかっちゃいます。

3年本もらえれば、それだけで株の購入額超える!すんばらしい。

よって、購入時より値段爆上がり(もともとがお安いので絶対数値は高くないけど)ですが継続保有の気持ちです!

次の記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)