1. トップ
  2. ポイント・マイル・ものをふやす
  3. クレジットカードやポイントカードでふやす
  4. 設定ややこしい!JALのカレンダー・ダイアリー選択漏れを防いでポイントをもらおう

設定ややこしい!JALのカレンダー・ダイアリー選択漏れを防いでポイントをもらおう

JALからメールが来ていた。「カレンダー選択のシーズンがきたわよ!」と。

私の現在のカレンダー・ダイアリーに対するステータス

私の場合JALグローバルクラブ会員です。会員は最低でもCLUB-Aカードを保持しないといけないため、1.会員枠2.クレジットカード枠の二つ、カレンダー・ダイアリーがもらえることになっております。

2018年、カレンダー不要選択時の特典がマイル→eJALポイントに価値減少

過去の私はこんな感じでマイルをもらってました。

2016年:カレンダー不要300マイル(カード)

2017年:カレンダー不要300マイル(カード)
ダイアリー不要500マイル(JGC会員)

カレンダーをいらないよというだけでなかなかなマイルをもらっていたわけです。

しかし、2018年、マイルからeJALポイントに変えるよというお達しが。

500マイル→eJAL1,000ポイント

悲しい。

1ポイント2円にもならないeJALポイントと、1マイル13.5円分に使えるマイルでは雲泥の差なのです。

そこで、eJALポイントはもらう事にして、試しにカレンダーをもらってみたのが2018年のチョイス。

定価1,200円だっけな?結構高いもの。

カレンダーもてあます問題

だがしかし、ゴールドカード以上のカードを持っていると、クレジットカード、JCB側からもカレンダーが届くという事態に。

素敵な景色のカレンダーもてあましてます。

という事で、2019年はJAL側のカレンダーを一切カットだと思いいたりました。

2つのメニューから、カレンダーをカットしポイントにする

まず、クレジットカード側の操作。

MyJalCARDページ→クレジットカード選択。

カードが複数枚ある場合、カードごとに設定が必要なのがちょっと大変。いっときJALカード3枚併用してたからお知らせだらけでめんどくさくって8月には1枚にする予定よ。

登録情報の確認・変更→カレンダーの選択より、カレンダー不要(500e JALポイント)を選択です。

少しでも、カード年会費分の足しになれば、という思いで選択。

次いで、JALグローバルクラブ側の情報を変更します。

JALあるある、タブが違えば別会社的な縦割りサイトで、「JALカード」タブから「マイレージ」タブに移動しないといけないわけです。

マイレージページから→「お客様のキャンペーン一覧」をクリックすると「
JALグローバルクラブ(JGC)2020年版ダイアリー選択のご案内」があり、詳細をクリックすると出てきます!→ダイアリー不要1,000e JALポイントを選択したら完了です。

ちょっとした作業で1,500円分のポイントに

お得度が減るとはいえ、この作業で1,500円違ってくるとなるとやった方が断然良いわけで。

ウルトラ先得なんかだと、片道1万円切るフライトもあるわけで、実際わたし直近のフライトは9,600円だったの。それが1,500円引きとなると約8,000円。

11月付与予定ですから、来年1月の先得で使えるかなーと思います。

皆様、設定もれなきよう。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)