1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. キャンペーンを活用してポイントをふやす
  4. 年末いつまでやればいいのか確認しつつラストスパート。ヒロセのふるさと納税やってみた27
  1. トップ
  2. ヒロセ流ふるさと納税術
  3. 手続き関係
  4. 年末いつまでやればいいのか確認しつつラストスパート。ヒロセのふるさと納税やってみた27
  1. トップ
  2. ヒロセ流ふるさと納税術
  3. 返礼品
  4. 年末いつまでやればいいのか確認しつつラストスパート。ヒロセのふるさと納税やってみた27
  1. トップ
  2. ポイント・マイル
  3. eposポイント
  4. 年末いつまでやればいいのか確認しつつラストスパート。ヒロセのふるさと納税やってみた27

年末いつまでやればいいのか確認しつつラストスパート。ヒロセのふるさと納税やってみた27

|

12月である。
2015年寄付分を、2016年の2月に確定申告で対応した私としては、2016年分はワンストップ特例を体験したい、と考えていた。

そうなると書類の送付が必要になりそうなので、と急ぎ残りの金額の寄付を。

1.新潟県燕市 柳宗理のキッチンツールセット

今回はふと、いつもの食べ物ではなく、近々買いたいものとしてリストアップしていたものたちをあれこれ検索してみた。
買い物の出費が抑えられればしめたもの。

そこで、現れたのがこちら。

柳宗理のキッチンツール。

細かな所までよく気がつき、ちょっとくらい乱暴に扱ったってへこたれない。
どんな人が、どんな料理を作っても、一つ一つの動作が無理なく快適にできるよう工夫され、
丁寧にお手入れをしていけばずっと使えるものばかり。
そして時間とともに愛着が増していくのです。

アイテムをそろえよう、とようやく考えがまとまりつつあるが、今年の残金では鍋は申し込めない。

そこで、このようなアイテムを。

買おう買おう、と思っているのにいざとなると勇気出なくて発注できない、というのが1年から2年続いていたのだ。

これでレードル、穴あきタイプ、トング、フライ返しが手に入る。

穴あきレードルとフライ返しを持っていないため、非常に楽しみである。

また、色合いもシルバー一色になるのでキッチンの印象もすっきりするだろう。

わくわく。

先月のYahoo!ショッピングでの大量ポイントが付与されていたため、
1万円の寄付のはずが実際の支払いは3千円にも満たず。

エポスカードのキャンペーン応募

さらに、エポスカードのふるさと納税のキャンペーンに応募。

epos_furusatotax
前回ハズレましたけどね。。。

要項確認すると、寄付金額の条件がなかったのでエポス払いへ。

メイン使いではないですが、あると結構、便利。ということで、おすすめ。

2.陸前高田市 たかたのゆめ

リピート3回目。

2ヶ月に一回、発注というペースが良い感じ。
米費用がなくなり、おいしいご飯をいただける。

来年もまたリピート予定。

これは東急ポイントモールを経由したので、東急ポイント100ポイントもゲット。
JAL100マイルもゲット。

ワンストップ特例の条件

今年の納税、まったく申請書手つかず。

12月になって、いよいよ対応しようと決意。

必要書類を2017年の1月10日前後の各自治体の
締め切り日までに送付すれば良いのね。

内容としても、申請書自体はマイナンバーの番号、自分の情報、
そしてチェック枠2つにチェックするだけ。
自治体によって、どこまで生年月日書かせるか、紙にすでに書かれてるかが微妙に違う。

あとは身分証明書類の添付。
マイナンバー両面でいいかというと、これまた自治体によって違うので確認してコピー。

また、地味に返信用封筒の有無、切手貼り付けの有無があって、このあたりの実務情報を集めて発信すると有益だわ、と思ったので今後そのあたりも書きたい。

12月申請のふるさと納税は自治体からダウンロードして先回り申請が安心

特に燕市は申込み殺到しているから自力でDLよろしく~と申込時の注意事項に書かれていたので、今回申込みをした2通は、ダウンロード対応をしてみたいと思う。

様々なパターンに対応して、実際のよしあしのジャッジを行いたい。

<近々書きたい>

  • 2017年ふるさと納税で狙っているアイテム
  • 柳宗理のキッチンアイテム、これが欲しい

メモ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

柳宗理 yanagisori ステンレスカトラリー サーバースプーン #1250
価格:983円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


柳宗理アイテムが豊富なお店。


デザインショップは全体的におしゃれなアイテムが多くて気になったらなんだ、

designshopはシンプルライフ,クオリティライフにふさわしい、けして派手ではありませんが、永く使える、そして流行に左右されない、優れた商品を東京 麻布にあります築50年の白ビル/designshopから世界中の人々に発信していきます。

行ったことあるわ。おしゃれだけど迷ってたまたま見つけた店だからネットショップしているんだろうなと思ったらやはりそうだった。

そういったお店を、だだっ広い楽天砂漠のさなかで見つけると嬉しい気持ちになるね。

柳宗理のキッチンアイテム- D&DEPARTMENT

これ見て、方針が固まった。これとこれとこれを買えばいいのだというパズルの解。

<関連記事>

次の記事

おすすめ記事(表示されない場合もあり)