1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 雑記
  4. ふと思う、ビニール袋有料化のゴミ捨て

ふと思う、ビニール袋有料化のゴミ捨て

一部スーパーで、ビニール袋が有料化し始めた。

袋を持参して「袋はいりません」、と言ってみてもエコポイントがつかなくなった。

今までのごみ袋生活

実家では有り余るほどのビニール袋がいろんなところにしまわれていた気がする。

1人暮らしを始めてからも、自治体指定のビニール袋は無いため、 大きいごみ袋は買う事があれど、日々の燃えるゴミ捨てはスーパーやコンビニなどでもらった袋を使っていた。

袋の在庫が多い時はエコバッグを用いて在庫を減らし、在庫が少なくなってきたときはレジでビニール袋をもらう、といった形で袋をふやしすぎず絶やさずで10年近く運用してきた。

ちなみに今日2枚もらってきて在庫は6枚。ちょっと在庫切れが心配。

何に入れてゴミを捨てればいいのか

紙ごみはしばるか紙袋に入れて出せるが、生ごみもあるので紙袋はしっくりこず、やはりこれは日々のごみを捨てるための袋を購入するべきなのだろうか。

ジャパックス ゴミ袋 半透明 約10L 40×50cm 厚さ0.01mm 室内で使う ゴミ箱用 PR-102 50枚入

合理的な気がする

調べてみたら100枚で100円台ということで、さして懐を痛まずして購入できる。

そうであればもっと昔からこれを購入したほうがかさばらず、畳むなどの手間もかからず素敵じゃないか、と今更気づく。

近々購入しよう。

ビニール袋、配布がなくなったところで購入するのだから地球への影響は結果変わらないのでは、と短絡的に考えたくもなるけど、ごみを捨てるには小さすぎて無駄になってた小さすぎるサイズのような買い物の時にはビニール袋を介さなくなると思うと、少しでも環境には優しくなるのかな。

海外旅行のガイドブックで「海外ではエコバッグが一般的で袋は有料」なんて書いてあったのに日本が追い付くんだもんね、ようやくと思えば合点が行くかな。

必要な人は気にせずに5円、10円かかっても袋を毎回もらうだろうし、それが嫌な人はエコバッグを持って行く。

過剰なサービスが止められる、というのはいい流れなのかな。

ビニール袋を紙袋に替えてます、は地球にどう優しいのかイマイチわかってないけど。また機会があれば調べてみようかな。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)