1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 雑記
  4. 毎年出るふみの日や切手趣味週間をきちんとまとめる。 ゆるーい切手女子の「人生がときめく切手整理の魔法」8

毎年出るふみの日や切手趣味週間をきちんとまとめる。 ゆるーい切手女子の「人生がときめく切手整理の魔法」8

ふみの日切手

こちらはきれいに集めていたので特に問題なく今後も毎年最後のページに新しい切手を追加すればOK。

切手趣味週間

今回、初めて意識して一つ所に集めようと。

そこため何が切手趣味週間で、何が伝統工芸とか、日本画とかの別のシリーズなのかがわからない。国際文通週間の方が浮世絵的な印象が強くてわかりやすいなあ。

ということでさくら日本切手カタログをぺらぺらめくりながら昭和の切手から並べていきます。そうすると驚いたことに、1958年とか1964年の切手趣味週間切手を持っているというね。

これももう20年前か

今まででかい渋い切手だなくらいの印象しか申し訳ないのですがなかったので、集めて配置することでありがたみが増すと思います。

これは時間をかけて並べていきたいと思います。

並べてみてわかりました。ここ10年、やたらと光り、見る角度によって文字が浮かび出てくる豪華絢爛なでかい切手の事だと。

まとめることで次回の発売が楽しみになりますね。

次は国際文通週間です。これは今までも結構まとめていますが、シートものもページを寄せることで浮世絵がどれだけ集まるかわくわくであります。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)