1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 雑記
  4. いざとなったらまた買えるから。 ゆるーい切手女子の「人生がときめく切手整理の魔法」4

いざとなったらまた買えるから。 ゆるーい切手女子の「人生がときめく切手整理の魔法」4

|

切手を減らすことについてさらに考える

私が集めている戦後の日本の切手というのは、日本に切手ブームが訪れて、発行部数も多い物でしたので、いざという時は、あらゆる切手ショップで購入することが可能です。

私が今から購入してまで欲しい切手は1980年以降に絞られると思われるので、80円切手に対していいとこ120円を払えばおそらく購入が可能のはず。

更に、これからも切手は毎年発売され、それがまだ10年、20年続いていくことを考えると、今このタイミングで2,000枚あるものを1,500枚までに減らしても、ゆくゆくは2000枚に近づく気がします。

ここ5年は昔と違ってなんでも買うわけではなく、自分の気に入ったものを1枚ずつ、という買い方をしているので今後もそこまで爆発的に増えることもないでしょう。

ということで、思い切って、もう一段階、削減にかじを取りたいです。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)