1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. グルメ
  4. もっと早く行っておけばよかった!恵比寿・広尾・白金高輪どこからも遠いけど! Tenement

もっと早く行っておけばよかった!恵比寿・広尾・白金高輪どこからも遠いけど! Tenement

|

今日のヒロセさんは、恵比寿駅周辺のレストランチェック。

最近恵比寿の鍼に通っていることもあり、恵比寿でごはんを食べたいことが多い、
そんなときに自分がネット、雑誌、本でチェックしてきた
行きたい店リストを見ているんですが、まどろっこしい。

ということで、お散歩かねて、一個一個地図をチェックしながら
お店の外観をチェックしてきました。

2時間近くでしょうか、小さい路地が気になっては入り、行きつ戻りつ
しながら、実際に自分の足で歩いて、お店を見てきました。

やっぱり自分の足で歩くのが一番いいんですよね。
特に恵比寿は道路と道路が平行でなく、斜めに走っていることが多いので
道の入り口と出口が結びつかず、迷ってしまうことが多かったのですが
細かく刻んで歩いていくことで体に感覚をしみこませていくのです。

そうやって10代の頃、延べ10時間をかけて自由が丘を歩き回ったことを
思い出しました。
そして自分が自由が丘のように、この恵比寿を好きになっていることにも気づき、
まさか自分が恵比寿をこんなに好きになるとは、とびっくり。
自由が丘大好きだった10代の頃は、恵比寿にそんなに縁深くなるとは全く思ってませんもん。
人生、どうなるかわからないものですね。

で、Tenement。恵比寿西(ケンタッキーのある方)、恵比寿南(目黒の方)、
恵比寿1丁目から4丁目までくまなく回っていたので
さすがにのどが渇いたのでTenementへ行こうと思い、北里通り商店街へ移動していきました。

ちなみに、住所は恵比寿2丁目ですが、自分の中では高速より白金寄りは
恵比寿ではなく白金カウントになります。

恵比寿駅、広尾駅、白金高輪駅どこからも遠いです。
地図を調べてみたところ、恵比寿でも白金高輪でもなく広尾が一番近かった。
広尾からなら1キロないですよ。

とはいえおすすめはバスですね。渋谷、恵比寿、田町を結ぶ路線 田87で恵比寿三丁目下車。

2,3年、この通りを歩くたびに気になっていたこのお店。
ようやく入った瞬間、「なんでもっと早く来なかったんだ!」
と自分を殴りたくなりました。

照明、古い一軒家の黒い枠組み、その中の調度品の1つ1つが
バランスよく配置されています。

店員の方に喫煙の有無をきかれ、禁煙席に。1階が禁煙、2階が喫煙席とのこと。
他のお客さんも1人で、静かに本を読んだりしている中、
わくわくしながらメニューをチェック。
のどがかわいているので、コーヒー類ではなく、食べ物でもなく
「ティーソーダ」を。

ティーソーダを待つ間、のんびりと店内を眺めまわします。
ダルマストーブのような(さすがに、石油だと思いますが)アンティークなストーブ。
違い棚の上にあるグッズ、CD。
カウンターには赤いグラインダー。その後ろの古めかしい棚には
グラスやレコード。

カウンターから上の方を見遣ると、吹き抜けの上の2階の席と、さらに天井に
丸い窓がついているので、空までが眺められるのです。

ティーソーダは初めて飲みました。
夏場など、ペリエでも買ってきて自分で作ってみたいわ、と思いました。

カウンターにはチーズケーキが5種類も。
味付けが違うんですね。ご飯メニューも多く、夜22時半までなので、
今度はお昼か、夜にお邪魔したいと思います。
このあたりは日曜の夜休みのお店が多いので、毎日営業は助かります。

2階席を見せてもらったのですが、1階席より日差しが良くあたたかく、
ソファー席もあって居心地が良いですね。
ただタバコのにおいが強烈ですので、そこだけが残念。
ランチタイムは全席禁煙のようですが、においが残っているんじゃないかな、
というところだけが口惜しい。

実は、最近昔の読書ノートを見返したとき、何の本に対してのメモか
はっきりしなかったのですが、このお店の情報が書いてあったのです。
10代の頃から気になっていたお店だったんですね。

もっと早く行っておくことが叶わない今、出来ることはこれからまた行くこと。

早々にお邪魔させていただきます。

tenementカフェ / 広尾駅白金台駅

昼総合点★★★★ 4.5

おすすめ記事(表示されない場合もあり)