1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 読書をする
  4. 「ひょんなこと」で人生は変わる。人間が変わる。 竜馬がゆく 6巻 文春文庫

「ひょんなこと」で人生は変わる。人間が変わる。 竜馬がゆく 6巻 文春文庫

|

この巻はまさに「ひょんなこと」につきると思います。

寺田屋事件という事件を生き延びた竜馬は、
5巻、いや6巻の寺田屋事件の前までの竜馬とは別人になってしまいます。

おりょうの存在と、おりょうへの想いが、
この後竜馬の人生にどうかかわっていくのか。

この先の展開を全く知らない私にとっては、
このおりょうの存在が、竜馬の人生に影を落とすのではと
不安に思ってしまいます。

女性に好かれない、おりょうの力が本を通じて私にも
伝わってきているのかもしれません。

その他の巻の感想になります。
ようやく自分が読めるようになった 竜馬がゆく 1巻 文春文庫
SLAM DUNKか、OH!MYコンブか 竜馬がゆく 2巻 文春文庫
竜馬がおりょうと出会う 竜馬がゆく 3巻 文春文庫
竜馬の議論術/日本の押印主義に通ずる点 竜馬がゆく 4巻 文春文庫
日本がどうなっていくのか ページが止まらない 竜馬がゆく 5巻 文春文庫
クライマックスの準備 竜馬がゆく 7巻 文春文庫
ついに終了してしまった 竜馬がゆく 8巻 文春文庫

おすすめ記事(表示されない場合もあり)