1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 読書をする
  4. 好きなものに囲まれた人生は幸せだ 進藤やす子の溺愛ワードローブ 産業編集センター

好きなものに囲まれた人生は幸せだ 進藤やす子の溺愛ワードローブ 産業編集センター

|

このようなタッチのイラストを雑誌などで見かけたことがないでしょうか?

進藤やす子さんというイラストレーターさんのイラストです。

「好きなものに囲まれた人生は幸せだ」
というメッセージには共感です。まさにそう思って
ほしいものがたりであるように、ものについて考え、思い焦がれる日々を送っております。

ただ私の場合は洋服というものに対する興味が甚だなく、
最近は面倒だから、雑誌にあるような着回しが出来る服ではなく、
気に入ったパターン×5があればそちらの方が楽しいのではないか、
という風に考えはじめており(齋藤薫さんの本でそういった話があったな)
そういった観点で、参考になるコーディネートがあるといいなぁと読みました。

しかしながら結果、一番欲しいと思ったのがtheoryのタンクトップという。
前も別の雑誌で紹介されていて、一度お店に行ったものの値段に気圧されて買えず。
しかし紹介されているこのページでは、価格が高いことにも触れた上で、
でもここがいいというポイントがイラスト込みでいくつも紹介されています。

ここまで違うのであれば、一度買ってみようかしらという気持ちになりました。
このような感じで、読者の方がおのおの気に入った洋服を探しに、お店に向かっているようですね。

来週は有楽町でサイン会もあるようですよ。
『溺愛ワードローブ』著者、進藤やす子さんのサイン会を開催します!
【日時】
2014年3月29日(土) 14時~

【場所】
三省堂書店 有楽町店 2F特設会場

おすすめ記事(表示されない場合もあり)