1. トップ
  2. 人生を楽しく過ごす取り組み
  3. 読書をする
  4. 「海ヘト続ク地図ニ無イ道」と赤石路代先生の短編・読み切り事情

「海ヘト続ク地図ニ無イ道」と赤石路代先生の短編・読み切り事情

|

エンジェル・トランペット4巻(エンジェル・トランペット4巻)と同日発売。
エントラと同じ世界と言うこの作品。
震災を契機にした作品であるので、できれば作られなければよかった
とも言える作品集です。

最初の作品「桜ノ木ノ下デ」は、赤石ファンなら
その日は金曜日という結構人気の高い作品を彷彿とさせるかもしれません。

その日は金曜日が入っているこの短編集、絶版になっているんですね。
小学館で文庫本サイズのマンガが発売しはじめた頃の作品だと
記憶しているので、かなり昔の作品になりますもんね。

2個目の作品「風ガ来タ午後」は、
なぜこんな服装?世界?
と思いましたが、あとがきを見て納得。
多くの種類の動物が、置き去りにされているんですね。

最後の作品、表題作「海ヘト続ク地図ニ無イ道」は、
赤石先生のツイッターをみていたら、こういう作品ができるだろうな、と予感できるものでした。

地図はなくとも、公式書類から
消えたものがどれだけあるのか?
そんな風に恐ろしくなります。

こうやって数年に一度、読み切り集も発売され、
掲載されたマンガがほぼほぼ出版される赤石先生のファンで
よかったなと思います。

・デザート・ストーム (フラワーコミックス)
・赤石路代The Best Selection2 (フラワーコミックススペシャル)
・ケータイが落ちていた。 (フラワーコミックス)
・ストロベリームーン (プチコミフラワーコミックス―赤石路代ドラマチックワールド)
・雨の似合う部屋 2 (フラワーコミックス 赤石路代ドラマチックワールド)
・土曜日にはきっと行くから (小学館文庫)
・NEWS6:30 (小学館文庫)

短編集、相当出てます。
これでミッチーのセンチメンタルラブ4冊(大好きですけど!古すぎて割愛)
にミッチーのセンチメンタルラブ2から続くスパークリングストリート
シリーズの完全版が出版されてます。

これ以前は後半部分は同人誌扱いで出版していたのが、
いつの間にかジュディ―コミックス扱いで完全版になっていたという。

生まれる前からの作品含め、上に挙げた作品はすべて読んでいる
私がまだ読んでいないのは
モバイルの方の鎌倉を題材にした作品くらいです。

今回よくよく調べてみると、モバイルの方で発売しているので、
コミックスで発売されないようですね。
「DELETE 鎌倉けしや覚書」
全8話配信中。月315円~という記載があります。
契約していないと見れない形態なのでしょうか。
やっぱりまだまだ電子書籍には参入できない私です。

しかしエンジェル・トランペット天の神話地の永遠エキストラ・ガール
という3つの連載があり、短編集の発売にモバイル媒体への掲載と
相変わらずご活躍されて嬉しい限り。

これからもコミックスを楽しみにし、
買っていきますファンとして。

おすすめ記事(表示されない場合もあり)