1. トップ
  2. 旅行
  3. 旅行におすすめなアイテム
  4. 旅行中、スマホの充電が気になって仕方がない人に朗報が。

旅行中、スマホの充電が気になって仕方がない人に朗報が。

|

旅行のキャリーバッグについてあれこれ記事つくっているわたくし、実はいいのを買ったのです。

しかし買ってから、パソコンを買い替えたために前提条件が崩れて、別のに買い替えようかなーなんてさっそく思っていまして。。

相変わらずアンテナ貼ってます。

そしたらこんな新製品が出たのねー。

充電できるスーツケース、Bluesmartは前からあった

こいつの存在を知ったのは、Momaのサイトで。

 

スマホが電池切れをしたら、内蔵型バッテリーで6回フル充電ができます。
icon

という内容プラス、アプリでスマホ紛失しないようなアラートなどがある、という詳しくは商品紹介ページicon見てほしいのですがハイテクなアイテム。

他にもロフトiconビックカメラでも取り扱いがあったりしますが取り扱い一覧見ていただくとわかる通り、Amazonで買うのが万単位で安いアイテムになってます。

で、今回のご紹介はこちら。

日本のメーカー、エースもスマホ対応キャリーバッグ発売!

新聞の広告で知りました。

「マックスパス スマート」という機種で、見た感じは、私が買ったこの


[プロテカ] スーツケース 日本製 マックスパスH2s

と、ほぼ一緒。

そこにこんな機能が搭載されています。

  1. モバイルバッテリー内蔵でスマホ2回充電可
  2. 充電するコードが1mまで伸ばせるよ
  3. 本体の上に、スマホを立てかけるスタンド機能つき
  4. スマホと荷物が離れるとアラーム、紛失した荷物の検索、双方からアラームを呼び出せるアプリあり(別途インストール等必要)

スマホ機能が搭載されることで変わる容量など

ここらへんの機能が入りますので、容量が40L→39Lへ。

この写真で見ると上側になっている部分の右下に黒い■の部分があるのがわかると思います。

 

使ってみた私からすると、このくらいの差なら、全然問題ないなと思います。

39Lでも、国内線持ち込みモデルの中では大容量ですからね。ここまでぱつんぱつんに入ることが少ないです。そしてその中でも一番最後に物が詰まるエリアです、そこは。

重さも3.3キロから3.5キロですが、これでモバイルバッテリーとか充電器やコード類持たずに済むのなら、変わらんよっていう感じです。

キャスター能力もあって、軽く感じます。サイレントなんで空港とか家だと本当、無音です。

スマホ使い&紛失防止リスクと、価格との相談か

機能的にはもともと便利なタイプの機種にスマホ機能ですから、まぁ便利だと思います。

あとは税込みで71,280円という価格ですよね。h2が58,320円なので1万3千円を足すのか。

でもまぁ、スマホや荷物をなくすリスクを考えたら、安い買い物になるかも知れません。

9/15発売ということで、まだ取り扱いがネットでもエースの公式か系列のDot.くらいしかないのですね。

ちょっと空港とか、百貨店あたり行ったときに店頭で見てみようかな。

私自身は、リモワが欲しくなってきちゃいました。

空港で見るとかっこいいんだもーん。

私のパソコン、小さくなっちゃったから手持ちの荷物に入れててもいいかなーって感じだから、かっこいいのが気になって!笑


スーツケース レンタルという手段もあるのかー。一回試してみようかしら・・・。

ヒロセマリでした。

軽量スーツケース特集 トラベラーストア

こちらの記事もおすすめ