1. トップ
  2. 旅行
  3. 位置すら知らない1からのフィンランド・デンマーク旅行
  4. 一生もののアイテムとの出会いがある本 位置すら知らない1からのフィンランド・デンマーク旅行その13「ずっと使いたい一生もの 北欧の日用品」萩原健太郎 エクスナレッジ

一生もののアイテムとの出会いがある本 位置すら知らない1からのフィンランド・デンマーク旅行その13「ずっと使いたい一生もの 北欧の日用品」萩原健太郎 エクスナレッジ

本当に、北欧アイテムはちょっとお値がはるんですけども、そのかわりたしかに、本当に一回買うと一生ものですね。

今座っているセブンチェアもそうですし、イッタラの食器たちも、一度買ってしまえば、もう考えなくていいのがありがたいですよね。

そんな一生もののアイテムとの出会いがある本。

デザイナーさんと直接会ったりして、また見識を深めてらっしゃるのだなぁと思ったりしながら、ページをめくるたびにあたたかい気持ちになったり、お、と情報を食い入るように見つめたり。

楽しい、楽しい。

下記、メモ。

・フィンユール チークボール

・ヨハンナ・グリクセンのテトラバッグ

・ノーマン・コペンハーゲンのウォッシャブルアップボウル

・wescのヘッドホン

・モノクール ヘリックスNXT

ちなみにスカーゲン 紺野弘通さんモデルは、本に掲載されているのは別のモデルを持っている。ふっふっふ。

4月20日読了

ずっと使いたい一生もの 北欧の日用品

ヒロセマリでした。

イッタラやセブンチェアあたりの記事

チェア/スツール計画でひらめいたんでちょっと聞いておくれよ。

さっそくルミネさんから商品券8千円が届く。

安物買いの銭失いの対義語は何だろう イッタラのティーマシリーズ

納豆を混ぜる器に意外なおしゃれアイテムを使ってみた。

こちらの記事もおすすめ