1. TOP
  2. 1/100桐谷さん生活(株主優待)
  3. 現金を手元から手放し過ぎてわかったこと。
  1. TOP
  2. lifelog
  3. 現金を手元から手放し過ぎてわかったこと。

現金を手元から手放し過ぎてわかったこと。

去年の冬のボーナスの後、NISAを使い切りたいとか、やれETFだ確定拠出年金だJ-REITだと興味の赴くまま、ポートフォリオのリバランスに夢中になった結果、現金が手元に全然残らないという結果に。

なんとか、夏のボーナスまで持ってほしいわと思ったものの、旅行続きなこともあり、これは本格的に足りない。4月のカード払いがままならない展開に。

いかんいかんと思って、金額的にも最適で、利益が出ているREITをひとつ売却。

結果、4か月で分配金8千円と、売却益が税を差し引き1万1千円。合計2万弱だったか、勿体ないと思いましたが。

いやいや、勿体なくないだろうと。落ち着けと。これ、仮に現金で持っていた場合を計算してみると、半年ネット銀行で定期預金しても税抜き300円にもならない。

もちろん値下がりリスクをはらんでおりますが。そういうリスクを持ったうえで、4か月で預金の何十倍のリターンを得る。

そうか、半年スパンではなく、もっと柔軟に預けてしまってもまぁいいんだなぁと勉強になりました。リスクを許容した上でね。

<関連記事>