1. トップ
  2. 1/100桐谷さん生活(株主優待)
  3. どの銀行にいくらお金を入金しておけばいいのか?みずほ・UFJ・SBI銀行の手数料の再確認。

どの銀行にいくらお金を入金しておけばいいのか?みずほ・UFJ・SBI銀行の手数料の再確認。

ポートフォリオを調べたら現金保有が多い!多すぎるよ!
という事で、最低限いくらあればいいのかな?というのを探るために
自分の利用する銀行の手数料事情の再確認をしました。

みずほ銀行

みずほマイレージクラブ「うれしい特典」

各種預金残高が10万円あれば、コンビニATM
(イーネット・ローソンATM・セブン銀行)の取引が月4回無料
これが結構いい保険になります。
だいたい週一回、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートで
お金が降ろせる!という安心感。

これが50万円あると、他行への銀行への振込手数料が月1回無料
なわけですね。

現金が一定額以上になるようにと、入社時からこつこつ貯めてきた
積立貯金があります。
しかし今の条件からすると、みずほ銀行にそんなにお金いらないな、
と思い、
もしこの貯金をいざというときに使うとなったらどれくらいの日数で
手元に現金が入るのか調べて見ました。

そしたらびっくり。解約ではなく
半年に1回の満期のタイミングに向けて解約をする予約ができるだけ。

といういうことは急な時に全然おろせないんですね。
この積立は解約して、貯蓄預金という別口座の方に、
緊急時のお金として50万円入れるのが安全なのかな。
他の銀行も調べてみます。

東京三菱UFJ銀行

スーパー普通預金(メインバンク プラス)

預金残高が10万円以上で東京三菱UFJ銀行のATMがいつでも無料
預金残高が30万円以上コンビニATM
(イーネット・ローソンATM・セブン銀行)の取引が月3回無料

ということで、みずほ銀行に比べると劣る感がありますよね。
余り利用しないのでいいんですが。

昔は投資信託しておけば、他行振込も優遇されてたのですが
今は500万円以上の残高が必要です。
ならみずほ銀行に50万円入れますよね。はい。

SBI銀行

手数料安いなー
セブン銀行、ビューアルッテでの引き出し無料
ゆうちょ、イーネット、ローソンでの引き出しが月5回まで無料

私今、みずほ銀行のカードを普段使いしてますけど、
SBIの方に切り替えたほうがいいんじゃない、これ。

しかも他行への振込が月3回まで無料です。
みずほ銀行に50万入れておく必要ないな。

前回記事(財形貯蓄、からワンランク上を目指して)に書いて、
そのあと調べてわかったのが、SBI銀行には「定額自動入金」
というサービスがあるという事。

別の銀行から毎月一定額をSBI銀行に手数料無料で
入金してくれるというサービス。

スケジュールを見るに、27日に引き落とすパターンでは
最悪翌月7日までにはSBI銀行には入金される。

毎月10日頃に、SBI証券で引き落とせるようなしくみを作れば、
今まで財形したところで全くプラスマイナスにならなかったお金を
投資部分へお金を持って行けることになる。

もうしばし、調べて環境を整えたいと思います。

<関連記事>

スルガ銀行ANA支店
私がANA派だったら絶対給与振り込みはここにしていた、年間600ANAマイル貯まるというスルガ銀行

こちらの記事もおすすめ