1. トップ
  2. ふるさと納税
  3. おすすめ返礼品
  4. 最近の、ふるさと納税ごはん事情。(陸前高田市/高知県奈半利町) ヒロセのふるさと納税やってみた35
  1. トップ
  2. 買い物評価
  3. キッチン
  4. オーブンレンジ
  5. 最近の、ふるさと納税ごはん事情。(陸前高田市/高知県奈半利町) ヒロセのふるさと納税やってみた35

最近の、ふるさと納税ごはん事情。(陸前高田市/高知県奈半利町) ヒロセのふるさと納税やってみた35

|

ふるさと納税で頼んだもの食べて、食費浮かせてますヒロセですこんにちは。

陸前高田市だと、米を新鮮なタイミングで分けて届けてもらえる

毎度おなじみのこちらのお米、たかたのゆめ。

こちら5キロを5,000円寄付していただいております。

先日、キャンペーン応募の関係で、はじめて10,000円分寄付しました。

1番お得なアイテムはこれだ!ふるさと納税1万円でAmazonギフト券1,000円プレゼント 2017年6月中 ヒロセのふるさと納税やってみた32

10,000円分寄付して、税金控除されて、お米が届いて、さらに1,000円Amazonギフト券が届くんですよ。そりゃ米が10キロきてもいいから、申し込むしかないでしょと思ったのです。

でも、よくよく考えたら、陸前高田市は二段階申し込みだったのです。

寄付すると、申し込みサイトのID、PASSが届いて、そのサイトにログインして申し込みをするのです。

おそらく、ここで申し込みを忘れてただの寄付で終わってしまう人も一定数居るのだろうなぁなんて思いながら、あれ、これだったら一気に10キロ分申し込む必要ないな?と気づきまして、まず夏に5キロ申し込み。

5キロのお米を家や、お昼の弁当に使う事2か月。体重計に米袋載せて、1キロくらいになったのを確認して、次の5キロを注文。

10キロ分が夏に来て4か月使うより、9月精米分5キロを今から2か月食べる方が新鮮でいいものね。

今日別件で1万円寄付しますので、あとは秋口にその残りの金額でお米の寄付をして今年の枠終了かな。

下半期、お米を買わずに過ごせるというのは、助かるものです。

ささみ1キロ、ひたすら料理

楽天ポイントとか買い回りの関係で申し込んだ、こちらのささみ。

【ふるさと納税】me020 こだわり配合飼料育成!もっちり食感♪米ヶ岡鶏(ササミ1kg)寄付額2,800円

申し込みから2か月くらいかかったかな?最長の待ち時間のため、半ば忘れた時にささみ到着。

せめて、500gごとに袋分けしていただきたく・・・

とりあえず解答ののち、チーズ・梅で巻いてレンジ、こちらの記事で紹介した「トゥルッとささ身」をつくります。

参考:穴あきお玉が効力を発揮するときが来た! ヒロセのふるさと納税やってみた31

まだまだあるのでヘルシオでチキンカツ(これおいしかった!)を作ったり。

でもまだ、大量のささみが…。

諦めて残りの再冷凍。

今度はゆでて棒棒鶏にして、また「トゥルッとささ身」作って、ようやく使い切りました!

ダイエットしてる人みたいな食生活になりました。。。

もう少し小分けで冷凍してくれたら再申し込みもあるかなー、この辺りは高知県奈半利町さん、改善をお願いしたいところです。

来年は早い段階で、大口申し込みをしようかな

今年はフライトに30万くらいかかっちゃって、現金が無くてふるさと納税のスタートが遅くなりました。

2018年は、スタートダッシュである程度の額の寄付で、大きなものと交換しようかしら、なんて考えております。

ヒロセマリでした。

ヒロセのふるさと納税やってみたシリーズはこちら

こちらの記事もおすすめ